SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Panasonic RX-D45

P7093999_20140710204336528.jpg
2010年発売で現在現行品のラジカセ。買いました。






あ、新品じゃないです。CDの音が飛ぶジャンクです。(耐久性は・・・)
送料等あわせても千円ちょっと。安。

P7094003_20140710204337feb.jpg
届いた物は開封こそされてるものの梱包からなにからすべて付属のほぼ新品状態。
そして2013年製。リサイクルショップの品でしたがいったいどういうことなのか・・・。

P7083991.jpg
音が飛ぶ原因はこのモーターでした。
これ1個でCDトレイの開閉とピックアップの移動を行っており、これが時々動かないためピックアップが移動せず音が飛んでいたようです。
たった1個のモーターで2013年製のほぼ新品のラジカセがゴミになってしまうのは本当にもったいないですね・・・。

音ですが、流石に大手メーカー製だけあって悪くありません。
4プリセットイコライザがあるのである程度好みにあわせられ、バスレフ構造ゆえかそこそこ厚みも感じます。
ボタンが少なく操作が簡単で、しかし安っぽくなくデザインも優れており実売1万円程度のラジカセとしてはかなりいいんじゃないでしょうか。
数千円の中華ラジカセ買うならもう少し積んでこれ買うほうがいいと思います。

なお、台所のコンポが不調だったのでそこに置くつもりでしたがコンポの調子が良くなったので元箱に入れて保管してます。
出番はくるのだろうか・・・。 続きを読む
  1. 2014/07/10(木) 20:40:16|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DS-1000HR エッジ軟化

放置しすぎてついに広告がでたのであります・・・反省。

前々から気になっていた、DS-1000HRのがちがちエッジ。
別に音出るしいいかなと思って使い続けてたんですが先日やっと重い腰を上げて軟化処理しました。

P4073435.jpg
よっこらせとウーファーを外します。ボルト8本で止められてますがけっこうゆるゆるに・・・。
定期的に増し締めしたほうがよさそうですね。
ついでにツイーターとスコーカーの増し締めをしておきました。

P4073437.jpg
ダイカストのフレームが萌えw
うっすら光が透けて見える振動板も(・∀・)イイ!!

P4073438.jpg
PW-2706BM。

P4073442.jpg
割と厚みのあるバッフル。

P4073443.jpg
ネットワークもさすがに高価なスピーカーだけあってなかなか豪華。

P4073439.jpg
エッジ軟化に定評のあるブレーキフルードを試してみます。
Amazonで一番安いやつ。ポリグリコールエーテルと硼酸エステル+防腐剤のシンプル成分。

P4073440.jpg
左浸透中。右未処置。
塗ってしばらくすると面白いほどやわらかく溶け出してきます。
ブレーキフルードは溶剤であるポリグリコールエーテルが主剤なのでエッジやフレームの張り合わせ部分やコーンには付着させないほうがよさそうです。

P4073444.jpg
表からも塗りまして。しばらく乾燥したのがこちら。

P4073446.jpg
裏側はしっとり・・・。

P4073445.jpg
表はプニプニ・・・。
まったく別物ですね。

もう一月ほどたちますがエッジはほとんど変わらずプニプニです。
音はあんまり差がわかりません。
というのも、この部屋に変わってから聴いたのはほんの数回だけなんです。
ここ、環境のせいか正面だとあんまり低音が聞こえてきません。
スピーカーのまわりだとすごい低音でてるのがわかるんで軟化の効果はあると思うんですが・・・。
これはセッティング変えたほうがよさそうです。
  1. 2014/05/10(土) 15:08:09|
  2. スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY Qbric CMT-M1

P8181701.jpg
SONY COMPACT COMPONENT SYSTEM Qbric CMT-M1
1995年発売、標準価格98,000円。
CDジャケットサイズのCD/MDコンパクトコンポーネントシステム。95年にグッドデザイン賞を受賞
構成はCDチューナープリアンプHCD-T1とMDデッキMDS-MX1の2BOX構成にパワードスピーカーSA-N1。
ヒットモデルとなり、その後Qbricはシリーズ展開されることとなります。
バリエーションとしてMDデッキの変わりにカセットデッキをセットにしたCMT-M11がありました。

MD取り出せないというジャンクを入手。ベルトでした。
元箱や取り説などもそろっており、あたりのジャンクでした。

P8181702.jpg
スピーカーはサランネットが外れますが、仕上げが雑。
本体はMADE IN JAPANですがスピーカーはMADE IN KOREA。

P8181698.jpg
元箱。元箱のイラストはサランネット外してるんですけどねぇ。あれじゃあねぇ。

P8181699.jpg
梱包材もしっかり。
リモコンはRM-SM1。薄いグレイですがやや日焼けてました。

音は、あんまりよくないですね。 続きを読む
  1. 2014/04/01(火) 21:22:28|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SONY PS-LX350H

先々週はNakasyo氏が大阪にこられたので遊んだりしてましたが、それについてはNakasyo氏が語ってくださっているのであります。
久しぶりに楽しかったです。

で、これはちょうどそのころ入手したブツ。
P3113192.jpg
SONY BELT DRIVE STEREO TURNTABLE SYSTEM PS-LX350H
1999年発売、標準価格35,000円。
ベルトドライブのマニュアルレコードプレーヤー。
慣性モーメントの大きい質量約900gのターンテーブルを採用し回転ムラを低減しています。
インサイドフォースキャンセラー付ユニバーサルS字型アームでシェルやカートリッジの交換が可能です。
ほか、高さ調整が出来る大型インシュレーターを装備、33回転と45回転に対応でストロボ付きスピード調整機能付。
本体装着品に加え交換針を2本標準で付属していました。

おそらく、お手ごろ価格のターンテーブルとしては最後のユニバーサルアームタイプ。2011年ごろまで生産されていたようです。
ストロボ点灯せず、回転速度が安定しないというジャンクを安く入手。
今はUSB接続に対応したPS-LX300USBにモデルチェンジしているものの、カートリッジは固定で交換できません。
デジタル化するならお気に入りのカートリッジを使いたいって人多いはずですが・・・。

P3113194.jpg
付属カートリッジはオーディオテクニカのVM型カートリッジAT-3600L。
交換針はソニー扱いのATN-3600LX。オーディオテクニカATN-3600Lも使えます。
最後期ロットには前モデルPS-LX300Hに付属しているものそっくりのカートリッジが付属しているようです。

デザインはテクニクスのSL-1200Mk2をパクリ踏襲したもの。まあ最近のターンテーブルはこのスタイル多いですね。
スタイラスライトのめくら板があるのでOEM品でしょう。
コスモテクノDJ-3000というモデルとダストカバーや各部がまるっきり同じなので生産元はそのへんっぽいMADE IN TAIWAN。
各部安っぽいですが回転は安定しており使えるプレーヤーです。 続きを読む
  1. 2014/03/29(土) 20:48:03|
  2. チューナー/レコードプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY DTC-690

P2223070_20140313193014253.jpg
SONY DIGITAL AUDIO TAPE DECK DTC-690
1993年発売、標準価格75,000円。
DAT普及を狙った低価格高機能デッキ。当然ながらSCMSついてます。
DACはパルスD/Aコンバーター。ADCは1ビットタイプ。
メカは57ESと同じ2DD+リールモーターメカ。

イジェクト不良、その他動作不良のジャンクをオクで入手。
ベルトとグリスでした。
安いしDTC-77ESの部品取りに、と思ったんですがカセコンが変わってたので使えず。

P2213063_20140313193016f86.jpg
これまでとは違うカセコン。これまでのカセットをつっこむタイプではなく滑りいれるような感じです。
個人的にはこっちのほうがカセットに優しい気がします。

安っぽいんですが、これが結構音がいい。
残念なのはメカが貧弱なことですね。 続きを読む
  1. 2014/03/13(木) 19:56:08|
  2. DATデッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。