SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SANYO PH-WCD850

今日は雪が積もってました、ってか降ってました。大阪でここまで積もるって・・・。
今は屋根の上に残る程度になってしまいましたが、雪景色はよいものですね。
・・・雪国の人には怒られそうですけど。

っつーことでPH-WCD850、it'sモデルです。ノーコメント、スピーカーケーブルなし、ACケーブル付で0.5k。
寒い日は部屋ん中でジャンクいじるに限ります!?
IMG_0111_20110211185048.jpg
SANYO it's CD PORTABLE COMPONENT STEREO PH-WCD850
1988年発売。定価不明。
不思議なことにZooSCENEではないんですよね。it'sです。
it'sはサンヨーのシングルライフ向け製品のシリーズだそうです。→it's(イッツ)三洋電機

CDラジカセ・・・でいいんかな・・・?

IMG_0112_20110211185300.jpg
上から。バリコンチューナーなのが特徴? 感度はお世辞にもいいとは言いがたいですけど。
上位機のPH-WCD950もバリコンのようなのでこのころのサンヨーのデフォかもしれませんね。
あと時計はうしろの電池ボックスに電池が入っていないと動作しない仕様です。

IMG_0115.jpg
グライコ。4バンドなのですが一番左端のBRSSと表記された部分は周波数を変えることが出来ます。
70Hzはこのスピーカーじゃちときついかなって感じ。
ご丁寧にバランス調整もついてます。この辺はコンポですね。
あとカセットデッキが独特。右側がAデッキで左側がBデッキです。普通逆じゃない?
リモコンもあるようですが今回は入手できず。ΣZooSCENE世代のものはprimaire世代のリモコンじゃほとんど操作できないんですよね。

入手時はスピーカーケーブルなし、CD半死(CD-R不可)、カセットABともに動作しないという状態でしたが割りと簡単に修理できました。
あと外側は汚かったものの中はさほど汚れてなかったので拭いただけで全バラ洗浄はしてません。

(゚Д゚ )ウマーポイント
低音がすばらしい!
本体でもCDリピート再生可。

( ゚Д゚)マズーポイント
バリコンはちょっとなぁ・・・。
ウレタンエッジorz
だから3Wayじゃないって!
カセットの動作音がバチバチうるさい。
専用充電池LBT-12入手不可。

追記で分解修理。
まずはセンター部からいってみます。
IMG_0082_20110211191046.jpg
こう見るとやっぱコンポですねぇ。スピーカーとのバランスが取れていないような気が・・・。

IMG_0106_20110211191144.jpg
裏返すとこんな表記が。専用バッテリーで屋外仕様も可!ですか・・・。
たしかPH-WCD660もそうでしたよね。

IMG_0071_20110211191249.jpg
だれかがいじったのか、はさんでます。てきとーだなぁ・・・。
若干筐体もひび割れが発生。あまり強度は高く無いようですね。

IMG_0084_20110211191423.jpg
ばこっ、っとはずします。けっこう広い空間がありますね。

IMG_0088_20110211192201.jpg
モータドライブのボリューム。めずらしい?東京パーツ工業製です。

IMG_0085.jpg
後ろ。挟まっていたのは電源部から伸びる白い線(汗)。危ないなぁもう。
でかいトランスがいい感じ。

IMG_0086_20110211191548.jpg
この固体は一度修理に出されたようです。・・・サービスが挟んだとは考えたくは無いが・・・。
LA4200・・・アンプIC交換したんですかね。

IMG_0068_20110211191741.jpg
二つ割にするのにはずすネジはこれだけです。少ないほうかな。

IMG_0089_20110211191826.jpg
驚いたことにチューナー部とCD部はネジ止めなしです!これはちょっと・・・。

IMG_0096.jpg
メイン基板を引っこ抜きます。下側に2つネジがありますのでそれをはずすだけで抜けます。
アンプICはLA4700。LA4200はどこにも見えませんが・・・?

メイン基板引っこ抜いといてナンですが、先にCDのほうをやっちゃいましょう。
レンズを拭こうがグリスを塗りなおそうが何をしてもCD-Rを再生しません。TOC読むくせに。
つーことでレーザー出力を上げてやります。
!注意!
レーザー出力を上げるとピックアップの寿命が縮まります。
また上げすぎると受光部を焼く(=火災)、発光しない(=死亡)など思わぬ結果を引き起こすかもしれません。
すべて自己責任、当方一切関知しません。


IMG_0092.jpg
ちらり。
これでどこをどう触るのかわからない人はやらないほうが無難・・・かも。
初期状態でけっこう絞ってありますね。これならしばらくは大丈夫かな

IMG_0099.jpg
さーて、カセットいきましょうか。メカをはずすにははまり込んでるレベルメーター部がちょっと厄介ですね。
取り付け方を覚えておかないと戻せないかも。

IMG_0100.jpg
裏。基板が張り付いてます。ってか、これでAデッキとBデッキつないでます。
あ、もしかしたら基板をはずしてからレベルメーター部はずしてメカをはずす、っていう順序かもしれません。
これでも割とすんなり外れますが。

IMG_0101.jpg
基板を取り払います。鎌首もたげたフラットケーブルはコネクターを押すと簡単にはずせます。
で、これなんか妙なんですよね。

IMG_0102_20110211193234.jpg
そう、まさかのブラシレス!おまけにダイレクトドライブです!
とはいえ所詮リバースメカ。おまけにこれ一個でリールモーターも兼ねているちょっと無理のある(言い換えると合理的な)設計です。中広いんだから普通のDCモーターでも十分だと思うんですが。
それよりもゴムベルトがあれしちゃってます・・・これ取れないんだぁ。

IMG_0104_20110211193519.jpg
うーん・・・なんでこんなことになるのかな・・・。
恐ろしや、経年劣化。

IMG_0105_20110211193619.jpg
ドライバーで軽くこそぎ取ります。指についたらそう簡単には取れません。

IMG_0071_20110211193711.jpg
あらかた取れたらアルコール(料理酒(^ ^;))をしみこませた布orティッシュでふき取ります。
黒い汚れがつかなくなったらOK。残ってると新しくつけたベルトにまで被害が広がっちゃいます。

IMG_0072_20110211194011.jpg
テープスピードが遅かったので調整。聴きなれた曲なら耳ででも調整できます!
まああまり正確ではないのですが。
CD部とチューナー部がついていなくても動作するのはありがたいですね。

IMG_0109.jpg
スピーカー部も一応分解。頼もしいマグネットですがウレタンエッジなのですorz
でも新品同様の弾力を保っていました。ベルトはあんななのになぜ?

IMG_0067_20110211194242.jpg
ちょっと目立つ傷、消しゴムでこしこし隠蔽。
ただしやりすぎは禁物!てかてかしてきます。

以上で完動となりました。リモコンがあればなおいいんですけどね、気長に探すしかないようです。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/11(金) 20:12:43|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Pionner HAPPY TUNE XC-K7MD+MJ-K7MD+Speaker | ホーム | KENWOOD XL-3MD その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/80-cfbd0a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
165位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。