SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イヤホンレビュー「Blue ever Blue Model 868B "the silver"」

P1254779.jpg
HDSS(High Definision Sound Standard)技術を採用したカナル型インナーイヤーホーン。
HDSS技術は 歪のない正確で自然なサウンドの再生、3Dサウンドによる自然な臨場感の実現、ストレスの緩和を実現した画期的な技術 とのこと。

去年購入したものですが、そろそろこなれてきたかなと思うので、レビューです。
ネット上での評価がかなり高く、高音域は伸びがあり中音域は艶やか低音域は質感豊か、解像度が良く音の広がりがよくフラットな音質、フィリップスのSHE9700シリーズにも劣らない、なんて言葉につられての購入です。
実売価格は4千円程度といったところでしょうか。

外装はアルミ製でひんやりとした質感。プラグはストレート。コードは約1.2mで擦れる音が大きく伝わってくるタイプ。
イヤーチップは7種類付属と書かれてますが、大中小が2種類と、2段重ねタイプが1ペア。どれもやわらかい。
ポートが太めのため耳の形状に合う合わないがはっきりわかれると思います。当方はぶっちゃけ装着感よくないです。

音ですがまず前提として、以前使用していたものはZERO AUDIO ZH-BX500、実売5~7千円程度のBA型であること。
ゆえにそれをベースとした評価となります。
高音域は伸び悩み中音域は引っ込んでます。低音域は低いところまでフラットにカバーしており気持ちがいい。
低域重視のイヤホンにありがちなもこもこもこもこした音とは異なりますが、解像度がやや悪く音は左右で団子。
HDSSの「3Dサウンド」のせいなのかなんなのかわかりませんが音場が左右に分散してやや不自然でボーカルは奥に引っ込んでます。
BBEやDolby Audioなど音質補間機能との相性も悪く、だいたい不自然になります。

しかしスマホで使うならこれはありですね。
スマホの音って低音域が控えめで広がりに欠けるものが多いため、このイヤホンを使えばそこそこよく感じます。
残念なことにそれでもボーカルが1歩下がってますのでちょっと不自然なんですけど。
コストパフォーマンスは並。まあ価格なりですね。7千円ぐらいのやつ買った方が満足できるでしょう。
音の方向性というか感触としては悪くないので、上位の2機種(878、1001)ではいろいろ改善されていればいいですね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 11:52:28|
  2. 新品購入/現行品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<偽物ガンマイクの話 AJ-MC700P | ホーム | SONY CFD-900>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/423-8108a256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
268位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。