SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY PS-LX350H

先々週はNakasyo氏が大阪にこられたので遊んだりしてましたが、それについてはNakasyo氏が語ってくださっているのであります。
久しぶりに楽しかったです。

で、これはちょうどそのころ入手したブツ。
P3113192.jpg
SONY BELT DRIVE STEREO TURNTABLE SYSTEM PS-LX350H
1999年発売、標準価格35,000円。
ベルトドライブのマニュアルレコードプレーヤー。
慣性モーメントの大きい質量約900gのターンテーブルを採用し回転ムラを低減しています。
インサイドフォースキャンセラー付ユニバーサルS字型アームでシェルやカートリッジの交換が可能です。
ほか、高さ調整が出来る大型インシュレーターを装備、33回転と45回転に対応でストロボ付きスピード調整機能付。
本体装着品に加え交換針を2本標準で付属していました。

おそらく、お手ごろ価格のターンテーブルとしては最後のユニバーサルアームタイプ。2011年ごろまで生産されていたようです。
ストロボ点灯せず、回転速度が安定しないというジャンクを安く入手。
今はUSB接続に対応したPS-LX300USBにモデルチェンジしているものの、カートリッジは固定で交換できません。
デジタル化するならお気に入りのカートリッジを使いたいって人多いはずですが・・・。

P3113194.jpg
付属カートリッジはオーディオテクニカのVM型カートリッジAT-3600L。
交換針はソニー扱いのATN-3600LX。オーディオテクニカATN-3600Lも使えます。
最後期ロットには前モデルPS-LX300Hに付属しているものそっくりのカートリッジが付属しているようです。

デザインはテクニクスのSL-1200Mk2をパクリ踏襲したもの。まあ最近のターンテーブルはこのスタイル多いですね。
スタイラスライトのめくら板があるのでOEM品でしょう。
コスモテクノDJ-3000というモデルとダストカバーや各部がまるっきり同じなので生産元はそのへんっぽいMADE IN TAIWAN。
各部安っぽいですが回転は安定しており使えるプレーヤーです。
P3113166.jpg
ターンテーブルを外したところ。いっきにコンポ用プレーヤーの風情が漂います。
モーターがいまひとつ鈍いので軸に注油。

P3113168.jpg
裏側。

P3113170.jpg
インシュレーター。高さ調整の出来る立派なもの。

P3113172.jpg
分解。アームを止めているナットにゆるみがあったので増し締め。
割としっかりとしてまして、回転数やスタートストップはマイコン制御でリレーが動作するようになっています。
でもそのリレーがDECかと思いきやDEG・・・。
モーターは松下なんですが・・・字体がちょっと怪しい・・・。

P3113190.jpg
割と重量のあるプレーヤーだなと思ったら、底に5mmぐらいの厚みの鉄板がはめこんでありました。
そりゃ重いはずだ。

P3113183.jpg
光らないストロボ。たまに光りますがちらちらと不安定ですぐ消えてしまいます。

P3113191.jpg
外して単体で光らせても同じ。ネオンランプの不良ですね。

P3113189.jpg
手持ちのものに交換します。古いデットストックですが問題なく光りますね。
ネオンランプが不良なんてあんまりないんですが粗悪部品かしら・・・。

P3113186.jpg
ストロボのカバーがぱりぱり・・・。

P3113187.jpg
こういうものをつっこんでるだけの簡単設計。とりあえずくるりと回して割れていない部分を前に持ってきました。
あと、電源スイッチはストロボの上部分をひねるのですが、グリスが塗られておらずフィーリングがいまひとつ。
アンチスケートつまみも似たような状態だったのでシリコングリスを塗布。

P3113193.jpg
びしっと決まります。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土) 20:48:03|
  2. チューナー/レコードプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SONY Qbric CMT-M1 | ホーム | SONY DTC-690>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/415-88ccda75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
214位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。