SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY CFS-66

PC262605.jpg
SONY STEREO RADIO CASSETTE-CORDER CFS-66(エナジー66)
1981年発売、標準価格42,800円。
エナジー二桁シリーズ(CFS-99、77、66)の末っ子。
やたら目立つスピーカーは16cmウーファーと4cmツイーターで出力は総合7W。
カセットは録再オートストップのメタル対応で前後1曲選択のAMS搭載。再生時のみATS(Automatic Tape Selector)が動作します。
チューナーはAM/FMワイドバンド。チューニングつまみはフライホイールつきでワンランク上のフィーリング。
あんまり特徴無くて、性能もいまひとつで、でも筐体サイズの割りにウーファーがでかいのと各ノブやボリュームのフィーリングはよろし。

PC262608.jpg
電源以外の端子類はすべて背面に集まってます。

PC262606.jpg
上面。アルミパネルがはめ込んであり、安っぽく無いです。

PC262607.jpg
こういうさりげなさ、好きです。

まあ、兄貴分のCFS-99とか77がやおらお高いので、妥協してみたんですが。
割と小奇麗なの、落としたんですが、妥協なんてするもんじゃないです。
メカがチープ、音が悪い、ラジオの入りも悪い、メーターの触れが電池チェッカー並み。がっくり。
コストのほとんどはスピーカーと筐体にいってるような気がします。
手放しました。
PC252594.jpg
到着時。ちょい汚いですが傷は少なくまずまず。
カセット動作せずとかでしたが、実際はボタンがめちゃくちゃ硬いだけで一応動きます。

PC252593.jpg
ACソケットが珍妙なサイズだったのでこんなの作って代用。

PC252601.jpg
腑分けします。キャビネットの分割が微妙でばらしにくかったです。

PC252600.jpg
フライホイール付のチューニングノブ。鉄板はめ込んだだけですが操作感は良好。ほかのモデルでもやってほしかったですね。

PC252596.jpg
前。

PC252598.jpg
こんなとこにアース線があったりします。

PC252597.jpg
ツイーターはこういう風につけてるのね。

PC252599.jpg
スピーカー。日焼けが・・・。

PC252602.jpg
カセット部を取り外し。消去ヘッドが、永久磁石です・・・。いまどきの安物ラジカセレベル・・・。

PC252604.jpg
メカの整備性は良好でした。グリスアップしてくみ上げ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/02/26(水) 22:17:58|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DTC-77ES コンデンサ交換 | ホーム | SANYO MR9500>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/410-4fa98d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
239位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。