SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YAMAHA CA-1000III

P5241288.jpg
YAMAHA NATURAL SOUND STEREO AMPLIFIER CA-1000III
1976年発売、標準価格128,000円。
部品配置からローノイズ・低歪率を求めたプリメインアンプ。CA-1000シリーズの3代目にあたり、CA-2000のベースともなったモデル。
出力はB級8Ω時100W+100W、A級8Ω時20W+20W。
兄貴分CA-2000と見た目は同じなのですがどうも人気はイマイチ?相場はお手ごろです。
定価で3万円の差は微々たるものなのか、それとも?

例のごとくオク入手。相場より少し安い値段でしたが、届いたものはかなりの美品でした。
動作はなんら問題なし。スピーカーセレクターが接触不良気味なので接点洗浄しました。
メーター照明が切れているとのことでしたが、ラッキーなことに切れてませんでした。

P5231273.jpg
このメーターの触れが緻密で見てて飽きません。淡いグリーンがかった照明もおしゃれ。
当然ですが普通に聞く時は大きくは振れず、-40dBぐらいまでで跳ねてます。出力換算0.01W前後?
録音出力レベルに切り替えると振り切れることが多々・・・最近のCDは録音レベルが高いようで・・・。

で、特徴でもあるA級動作なんですが、熱すぎて怖いです。
オペレーションはノーマルでも放熱窓に触ると熱い熱い・・・Class Aだと溶けるんじゃないの?ってぐらい熱い。
ほかの方のを見ても熱いようなのでこんなもんなんでしょう。
この放熱窓をプラにしたのは火傷防止かしら?ヒートシンクは焼肉が焼けそう。

音はもう文句なしに良いです。
この良さは曲間の無音の瞬間にはっきりと理解できます。まさに無音なんです。
キャビネットは白木、フロントパネルはアルミ、おまけに重量は19kgとかなり重い。傷をつけないよう細心の注意を払って・・・年数ゆえ状態が良いものはそうそうありません。
P5231255.jpg
プリアンプ・セレクター部はしっかりとシールドされています。平滑コンは63V12,000μFで、当時としては大容量。
もう状態が良すぎ・・・半田につやが残ってる上にパワトラのシリコングリスも乾いてません。錆も皆無。
ガリ防止ということで各接点を洗浄しておきます。

P5231259.jpg
終段は2SC1403Bと・・・もうひとつは失念・・・。
片chあたり2ペア、パラレルプッシュプル。

P5231257.jpg
白木のキャビネットもステイン抜けがなくて独特の光沢が美しい。裏面にいたっては新品のよう・・・。

P5231261.jpg
背面。
状態は良いですが残念なことに輸送時の衝撃でACアウトレットの下あたりが歪んでます。微々たるものですがきれいなぶんもったいない・・・。

P5231260.jpg
裏面。錆はおろか塗装のひび割れもなし・・・インシュレーターが立派です。

P5231256.jpg
セレクターとバランスノブは無垢の削りだし、ボリュームとトーンノブはプラ芯。
ノブをきれいに洗浄して組み付けて完了。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/25(土) 12:46:20|
  2. アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サンヨー CDラジカセの定価とリモコンのメモ | ホーム | スピーカーのインシュレーター>>

コメント

No title

次はCA-2000だね!相場高いけど何とかゲット頑張って(´∀`)
状態いいのはさらに高くなりそうだけど・・・
  1. 2013/05/25(土) 21:32:17 |
  2. URL |
  3. なかしょー #-
  4. [ 編集 ]

No title

 これほど「暖房器具」なアンプも最近は見ませんよね。最新のヤマハアンプでも天板はあっちっちなので、熱損失なんてしったこっちゃねー! というヤマハの考え方がよくわかるアンプの一台ですね。

 自分はそういった暖房アンプは怖くて使えません(滝汗)
  1. 2013/05/27(月) 05:54:48 |
  2. URL |
  3. Nolis #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

Re: なかしょー さん

CA-2000は難しいよー?
なにせなにせきれいなものは数万円だしねぇ。1000IIIで満足満足。
  1. 2013/05/30(木) 11:33:10 |
  2. URL |
  3. 解体屋@借猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: Nolis さん

B級動作でこれだけ熱いのにA級なんて怖くて使えません(汗)
ウッドキャビネットのせいで熱がこもってるのもあるんでしょうが、ほんと熱気むんむんな暖房器具・・・。
古い高級アンプは限られたデバイスを定格ぎりぎりで使ってて熱くなるものが多い印象です。音はすばらしいですけども・・・。

最新のヤマハアンプはバランスアンプらしいですがそれでも熱いですか。
より多くのバイアス電流を流すことで音を良くする(=熱損失は仕方ない)という考えなんでしょうねぇ。
半導体の寿命は確実に縮むのですけど、熱損失を無視するメーカーは高級オーディオメーカーに多いですねぇ・・・買い替え需要捻出かな?
  1. 2013/05/30(木) 11:36:21 |
  2. URL |
  3. 解体屋@借猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/379-c6626afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。