SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sansui AU-D907X

P5051155.jpg
Sansui INTEGRATED AMPLIFIER AU-D907X
1984年発売、標準価格189,000円。
サンスイ独自の差動バランス入力段、バランス・フィードバック、バランス電源、ダイヤモンド作動回路をバランス化したツインダイアモンドバランス差動回路で構成されたXバランスアンプ構成のノンアースDCプリメインアンプ。
その後のαシリーズへと続くバランスアンプの基礎となったモデルです。
フォノ入力にダイヤモンド差動DCアンプHi-PrecisionイコライザとMCトランス(High、Low切替可)を採用、トランスは米マグネティック社製スーパーパーマロイコアを用いたモノラルタイプ。
シャーシは銅メッキ、サイドウッドはミラー仕上げ。ブラックとシルバー、2色のカラーバリエーションがありました。
下位機種であるAU-D707Xとまったく同じデザインでLOUDNESSボタンがCD DIRECTになっているのと7が9にかわってるだけで遠目には同じアンプ。もう少し差が欲しいところです。

オクで入手。相場よりかなり安めでしたが、傷の少ない良品でした。
音は出るものの、左右で音のバランスが偏っていたので各スピーカーリレーの接点を清掃。

P5051156.jpg
背面。CDダイレクト入力はセレクターを介さないらしいですが意味があるのかはちょっと不明・・・。
プリとパワーの分離は出来ません。

評価が高くいまだに高値で取引されるこの機種、音のほうはややドンシャリ。
エッジのやわらかいスピーカーだとやや低音がブーミーでこもった印象。スピーカー次第で低音に芯が1本通り、同時にマスクされていた細やかな音を感じることが出来ます。
ただウォームな印象はなく全体的に音が硬い。いかにもCD黎明期のアンプといったところ。
繊細ではなくダイナミックな音質ですので、好みや相性がはっきりとしたアンプだと思います。
P5041143.jpg
汚れはありますが傷は少なくよい状態。

P5041144.jpg
大きなトロイダルトランスと平滑コンデンサが立派です。中もしっかり銅メッキ。
平滑コンデンサは日ケミHS-Λの90V10000μFと日立グレートピュアフォーカスHK-C12αの85V6200μF。どちらもサンスイの特注品のようです。
よくコンデンサの銘柄をネガティブブラックと書いておられる方がいますが、それは端子の黒い側がネガティブ(マイナス)であるという意味で銘柄ではありませんのでご注意を。

P5041152.jpg
終段はサンケン2SA1216と2SC2922のコンプリ。LAPTですね。片chあたり2ペアありますがバランスアンプなのでシングルプッシュプルです。
電解コンデンサーには日ケミの音響用であるAWD、銅箔スチロールコンや音響用抵抗なども使用されており流石は上位機。

P5041147.jpg
底面も銅メッキ。足は中空プラスチックに金属リングでおそらくα707iと同じもの。

P5041148.jpg
下から。左上の銀色の円筒形のものがMCトランス。

P5041149.jpg
フロントパネルを外したところ。スピーカーセレクターとフォノセレクターがフロントパネルに固定されています。
フロントパネルは薄っぺらく、縦長のプッシュスイッチも樹脂製でかなりコストダウンされた印象・・・。

P5041150.jpg
シャーシが実質存在せず、電源トランスや平滑コン、イコライザ基板などがサイドウッドに固定されるというとんでもない構造。
よって分解も一苦労です。

P5041151.jpg
リレー基板にやっと到達。スピーカー端子も外さないとリレーが触れないのはサンスイアンプのお約束。
リレーは3つありますが1つは電源の入り切りで2つがスピーカー出力兼保護リレー。
電源をリレーで入り切りするのは独特な機構ですがトランスがフロント側に配置されているので意味があるのかは微妙。100V電源がスピーカー出力と同じ基板を通るためデメリットしかないと思います。

P5041153.jpg
リレー清掃で歪み感も音量差もすっきり解消。その後各部再半田、調整を行いました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/05(日) 15:53:00|
  2. アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暫定メイン | ホーム | KENWOOD DP-1100SG>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/375-88546ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
251位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。