SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OTTO DCA-350X

OTTOのリアアンプ内蔵4chデコーダーです。
P3080602.jpg
SANYO OTTO GP series DM-4 DECORDER AMPLIFIER DCA-350X
1972年発売、定価49,800円。
当時流行っていた4チャンネルステレオのデコーダーアンプですね。今となってはほぼ無用の長物です。
ディスクリート4chとマトリックス4ch(4-2-4)のRM方式とSQ方式、擬似4chにも対応。
通電確認のみとのことでしたが、一応音は出ます。4chソースがないので擬似4ch以外は未確認。

P3070593.jpg
バックパネル。DINのテープ入力なども装備してます。リアスピーカー出力は2系統切り替えできます。

2chソースでなんちゃって4chしてみましたが結構迫力が増しますね。
もっとも使わないですが・・・リアスピーカー邪魔だし・・・。
追記で分解。
P3070577.jpg
例に漏れず汚いです。

P3050543.jpg
メーター。割と元気に振れます。

P3070580.jpg
木製のキャビネットをあけるとこんな感じ。けっこう込み入ってます。
底板まで木製・・・。

P3070586.jpg
心臓部であるRM、SQデコーダー。

P3070582.jpg
リアスピーカー用アンプ。2SB515Eと2SD331Eが使われてます。

P3070588.jpg
整流回路・・・なんですがラグ板にダイオードそのまんま引っ付いてます・・・。

P3070587.jpg
フロントパネルを外すとこんな感じ。メーターはフロントパネルに張り付いてます。

P3070592.jpg
ノブは凝った削りだしの2ピース構造。梨地加工でここは金かかってます。

P3070589.jpg
メーターの照明はヒューズ型電球。

各部清掃してくみ上げました。
以上です。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/28(木) 18:09:45|
  2. ビデオデッキ/その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<OTTO DCA-650 | ホーム | OTTO FMT-650>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/359-a1b5a99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
260位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。