SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Pioneer DV-S747A

IMG_0007_20120408210229.jpg
Pioneer DVD PLAYER DV-S747A
2001年発売、希望小売価格99,800円(税別)。
当時売れたモデルだそうです。俺は7歳、小学校入ったころですね。将来こんな趣味を持つとは夢にも思ってなかったでしょう。ごめんね、俺。
スーパーオーディオCD(SACD)のマルチチャンネル再生、DVDオーディオにも対応したユニバーサルプレーヤー。
ビデオは12bit/108MHz映像DAC、スーパーファインフォーカスデジタルフィルター、VQE7プログレッシブスキャン搭載。
オーディオは192kHz/24bit音声DAC、フロントチャネルにはハイビット量子化機能、レガートリンクコンバージョンPRO、そのほかサラウンドにSRS TruSurround、DOLBY DIGITAL、DIGITAL dts SURROUND搭載。
各端子は金メッキ。フロントパネルはヘアラインアルミ。
再生可能なメディアはDVDオーディオ、DVDビデオ、DVD-R/-RW、SACD、CD-R/RW、ビデオCD、音楽CD、DTS-CD、MP3入りCD-R/RWとかなりの種類が再生できます。

仕事が始まったとはいえ、日曜日は休み。教習所に行くとはいえ、20時まであいているハードオフ。
行くしかありませんよね。
ピックアップ弱ってますで2kでした。リモコン、取り説、ACケーブル(非純正)付き。2ピンインレットのはずが3ピンの電源ケーブルが付いてきました。なんだかなぁ・・・。
で、ピックアップ弱ってませんでした。ディスクの識別のため一度リトライするので読み込みがもともと少し遅いのです。
ということでオクでは1円スタートで1万円近くまで上がる機種の動作品がわずか2千円で手に入ったのでした。

映像は正直年代なりのものですが、音がいい!
派手で軽やかな印象はありますが、音の広がりは同価格帯のCD専用プレーヤーにも勝らずとも劣らぬもの。
ただ設定をすべてGUIで行うのでテレビにつないでおく必要があります。

IMG_0008_20120408210459.jpg
中身。
見るんじゃなかった、って言うのが本音かな・・・スイッチング電源にLelonがいらっしゃる。しかも若干もっこり・・・。
でも不思議といい音なんだよなぁ・・・。

IMG_0007_20120408210645.jpg
リモコン。型番はCU-DV038。ジョグの感触が安っぽいです。
左側面にLIGHTINGボタンがあり、押すと一部のボタンがライトアップされます。一部過ぎて意味あるようでないんだなこれが。

QT-73CDはまだ手つけてません。1日まるまる時間取れたらいいんだけどそうそうなくて・・・。
エッジもまだ検討中。自作しようかなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/04/08(日) 21:15:06|
  2. ビデオデッキ/その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Technics SU-V7 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

No title

うちにはDV-S737がありますが…かなり似ていますね。親戚からもらいました。僕の部屋のDVDプレーヤーとして活躍中です。
  1. 2012/04/08(日) 23:39:45 |
  2. URL |
  3. Hos7MD #-
  4. [ 編集 ]

No title

ども(ー_ー)!!2001年といえば僕は8歳になる年でした。勉強も趣味も楽しくて仕方がなかった青春時代。。その後バブルは弾けるのですが(笑)
こういうプレーヤーがあったんですね。ウチは2006年あたりまでバリバリVHSでしたので。(今でもVHSの方が使いやすいのですが)
DVDプレーヤーって、作られた時期で違うんですか?デジタルだから変わらないかと思ってました。
教習所、日曜も空いてていいですね。僕が行ってるところは日曜休みなんで何もできないとです((+_+))
  1. 2012/04/09(月) 23:24:38 |
  2. URL |
  3. syo #-
  4. [ 編集 ]

No title

 年数が新しくなるたびに、だんだんと中身が洗練されているのか手抜きになっていくのか、パターン化する内部基盤ですね。

 ゴールドムントの百万円単位のSACDPと、Pioneerの数万円のCDPが中身そっくりという噂を耳にしたこともありますし、シンプル・イズ・ベストでPioneerが追求した結果がぱっとしないこんな基盤なのかもしれませんね。

 ぱっとしない基盤から出てくる、ぱっとする音、不思議です。

 2001年なんて、仮面ライダーにわくわくしてました当時(笑)
  1. 2012/04/15(日) 00:00:41 |
  2. URL |
  3. Nolis #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

Re: Hos7MD さん

DV-S737はこれの一個前のモデルですね。
これを買ったのはDVDプレーヤーとして使うためではなくSACDが再生できるからです。
この年代のDVDPを最近のテレビにつなぐとぼやけて見えるのでこれでDVDを再生することはほとんどないと思います・・・。
  1. 2012/04/22(日) 18:22:45 |
  2. URL |
  3. 借猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: syo さん

2001年、もう10年経つという・・・。

もうテープで録画もないですねぇ・・・というか録画したい番組が無い・・・。
よってうちには録画機は1台もありません。買う気も無いみたい・・・。
映像にしろ音声にしろデジタルだから変わらないというのは間違いで、結局最後にはアナログに変換するものなのでかなり違いますよ。
最近のHDMIだとデジタルで転送するのでTV側の性能にかかってますが、コンポジットやコンポーネント、D端子などはアナログで転送します。よってプレーヤー側でD/A変換するのでその辺に大きな差が出るのです。
と考えていますが、どうでしょう・・・。

日曜休みの教習所ってあるんですか!それじゃ対象者が限られるでしょうに・・・。
  1. 2012/04/22(日) 18:24:57 |
  2. URL |
  3. 借猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: Nolis さん

回路構成の基本は変わらない、ということなんでしょうね。

ゴールドなんちゃらはたぶんオカルトかと。所詮云百万のオーディオなんてのはブランドを買うものなんでしょう・・・。
このS747Aのメイン基盤は下級機のS646Aとほぼ同じです。違いはSACDを再生させるため?の別基盤があることぐらい。
大容量のコンデンサも無いし、チップ部品ばかりで見た目はシンプルですよー(積層基板ですが)。

たぶんパイオニアの技術(レガートリンクコンバージョンとか)とシーラスロジックのDACのコラボ=なんかいいかんじってことなんでしょう。
でも専用機とはあんまり比べてはいけませんね。劣らないですがちょっと淡白さが際立ちます・・・。

2001年ごろは・・・何に興味もってたかな・・・もう思い出せません(老化?)。
  1. 2012/04/22(日) 18:26:43 |
  2. URL |
  3. 借猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/291-635a8d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
269位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。