SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AKG K121 STUDIO

を買いました。金欠です。
IMG_0015_20120205131623.jpg
TRIO KA-7300の爆音ノイズのおかげで今まで使っていたヘッドホンの左右バランスがおかしくなってしまい買い替えることに。
どうせ買うのならちょっと高級なやつ、そしてそろそろモニターヘッドホンに手を出してみようということで値段もこなれてきて評価もそれなりのこのモデルになりました。
最安値のお店は信頼的な意味で微妙な感じだったので、105円ほど高いAmazon.co.jpにて購入。6,685円、代引き手数料込みで7千円ぴったり。

AKG(アーカーゲー)はオーストリアの音響機器の設計製造を行うメーカーで、現在はハーマンインターナショナル傘下。
業務用途向けのコンデンサマイクロホンやヘッドホンは世界各国のスタジオや放送局に納入してきた実績がある割と有名なブランド。
日本では一般オーディオ向けヘッドホンはハーマンインターナショナルジャパンが代理店で、マイクやその他プロフェッショナル向け機器はヒビノプロセールスが販売しています。

K121 Studioは2009年5月に発表されたモデルで、スタジオシリーズのエントリーライン。
タイプはセミオープンエアー・ダイナミック型オンイヤーヘッドホン。
AKG独自の「XXLトランスデューサー」とダイアフラムの厚みを調節しスムーズな動きを促す「バリモーションテクノロジー」を搭載しているとのこと。
XXLトランスデューサーは詳しい説明がないのでなんのこっちゃら?トランスデューサーだからドライバーのことでしょうが。

3日に注文したので届くまで( ^ω^)ワクワク。朝、佐川急便の方から電話があり今からお伺いしますとのこと。
さて、初めての本格ヘッドホン、しかも海外メーカー。どんなもんでしょう・・・。

少し長くなったので追記に収めます。
というか毎度のことながらアマゾンの配送箱大きすぎ・・・。

まずは箱から。
IMG_0003_20120205130406.jpg
箱にはMOBILE FULL DIGITAL USEとかHOME RECORDINGとかいろいろ書いてあります。MOBILEって音漏れ多すぎて外じゃ使えないって。
ちなみにこのモデルはプロフェッショナルとは冠されてますが業務用ではありません(けどなぜかヒビノプロセールス扱い)。

IMG_0004_20120205130416.jpg
裏。正規代理店の品なのでちゃんと保証書が張り付いてます。取り説も兼ねてます。
DATのロゴが付いてるけど海外じゃまだ現役なのかな?

そして開封。
IMG_0007_20120205130426.jpg
思ったより大きいですね・・・オンイヤーだからもうちょっと小さいかと・・・。
全体の寸法は幅190×高200×奥行95mm、質量は220g(ケーブル除く)だそうです。
取り説みたいなのが入ってましたがひたすらに外国語オンリーなので読めませんでしたw

IMG_0009_20120205130628.jpg
装着の図w

IMG_0012_20120205131521.jpg
普通にかけるとこうですww
イヤーパッドは合成皮革製。長時間つけてると蒸れます。ヘッドバンドはセルフアジャスト式のダブルヘッドバンド機構。
これがフィット感抜群!なんですが、側圧がゆるく下向いたら落ちそうで怖い(落ちないけど)。オンイヤーなのでこのぐらいがちょうどいいのかも。
金色のハウジングはアルマイト処理したアルミかな?ヘアラインも入ってます。

IMG_0010_20120205131400.jpg
ヘッドバンド部にはAKGのプリントがあります。ここも合成皮革製。
樹脂部品も肉厚であったりと、全体的に高級感があります。

IMG_0016_20120205131256.jpg
ケーブルは3mのLch片出しストレート、線材はOFC。やわらかいです。怖いくらいやわらかいです。
コネクターはステレオミニプラグですが、ねじ固定式のステレオ標準プラグ(フォーンプラグ)アダプターが付属。

周波数特性は18Hzから22.5kHz、最大許容入力が200mW、インピーダンスは55Ωと少し高め。
ウォークマンやiPodなどDAPで使うならヘッドホンアンプ通したほうがよさそうです。
っていうかそもそも音漏れ多すぎて外では使えません。

代理店の商品情報↓
K 121 Studio - ヒビノプロオーディオセールス Div.
あまり聞いたことのない会社ですが、AKGのほかAMCRONやdbx、JBLなどハーマンのプロフェッショナル機器の代理店となっているようです。

このモデル、初期のロットはポーランド製とオーストリア製だったようですが最近のものは中国製です。
Rch側にポーランド製は、Made in Poland、オーストリア製はMade in Austriaと書いてあります。
中国製にはK121STUDIOのみ。ヘッドバンドの内側にMADE IN CHINA(P.R.C)と書かれたシールが貼られています。

いろんな機器で、いろんなジャンルのソースを聴いてみましたが、このヘッドホン自体の音はマイルドでおとなしい感じ。ぜんぜん疲れない。
モニターということでカマボコな音を想像してたんですが、低音がしっかり出てます。
とはいえ嫌味らしくなく、細かい音もしっかりと聞き取れ「こんな音が入ってたんだ!」と思う曲もちらほら。
ただ出てないわけじゃないけど相対的にちょっと高音が弱いと感じるかな。あと定位が真ん中に丸く収まりやすいです。左右の分離はいいんですがね・・・。
装着時の音漏れもセミオープンゆえ当然のごとく多い。安いDAPや低ビットレートのMP3では聴けたもんじゃない。
でも密閉型にも劣らない低音とセミオープンの開放感ある音は価格以上、7千円でこれなら「買い」です。
オーテクのADシリーズとか買うつもりならちょっとこっちも検討してあげてください。

ちょっと気になってNyanyanyanyanyanyanya!を再生してみたらちゃんとミクの声が聞こえたww始終にゃにゃ言ってるしwww
すごいヘッドホンなのがわかりました。以上。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/05(日) 13:58:58|
  2. 新品購入/現行品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

No title

高級感あっていいですねー。ヘッドフォンか~僕1個ももってないんで、うらやまCです。ウチの母が通販で何万もするBOSEのヘッドフォン買ってました。僕のコンポにつないだんですが、低音ききすぎて、カバー(?)のとこがカタカタいってました(笑)
せっかくのいいヘッドフォン、大事にしてください(いわれなくても、て感じでしょうがww)
もし良ければ、メール送ってみてください。話すネタがあるかわかりませんが・・・(ホントにもし良ければなんで)
  1. 2012/02/05(日) 15:19:19 |
  2. URL |
  3. syo #-
  4. [ 編集 ]

No title

 おおーメーカ的に手が出ないまさにヨダレものなヘッドフォンですね。
 左右バランスが狂ってしまったヘッドフォン、ニコ動とかに上がっている左右バランス調整とかの動画で鳴らしてみた改善とかしませんかね?
 どうしようもないほど壊れているのならいっそモノラル+アンプいじりの試聴用としてみたりもできますしね。
  1. 2012/02/08(水) 13:40:49 |
  2. URL |
  3. Nolis #3un.pJ2M
  4. [ 編集 ]

Re: syo さん

ヘッドホンは安いやつでもそれなりの音が出るのでお勧めですよ!
坊主のヘッドホンはボコスカ低音が出るので耳が疲れます・・・。
このヘッドホン・・・実はまだ安い部類だったりします・・・恐ろしい・・・。

メール送ってみましたが帰ってきてしまいました。PCからのメールは受け取れる設定でしょうか?設定変えられなければケータイから送りなおしますがどうでしょう。
あとケータイのアドはここに載せないほうがいいかと。誰でも見れてしまいますのでかなりめんどうなことになるかもですよ(迷惑メールとかスパムとか)・・・。
  1. 2012/02/12(日) 20:56:23 |
  2. URL |
  3. 借猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: Nolis さん

ULTRASONEとかbeyerdynamicとかSENNHEISERとかBowers&Wilkinsとかは手が出ませんがAKGは安いやつなら3kくらいでありますよ。ぜひに!

前のは左右で低音の出方が変わってしまったんですよね。
もうパッドもぼろぼろなので常用はせずアンプのテスト専用にします。そのうち左右整ったりして?
買ってからだいたい3年なのでまあまあ元は取れたかなーと。
  1. 2012/02/12(日) 20:59:50 |
  2. URL |
  3. 借猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/263-1645605a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
269位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。