SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Victor DD-7

IMG_0028_20111127135147.jpg
Victor DD-7 STEREO CASSETTE DECK
1980年発売、定価89,800円。
ビクター初のダイレクトドライブのシリーズ中級機です。ただしデュアルキャプスタンではなくシングルキャプスタン。
キャプスタン駆動はクォーツロックでパルスサーボDDモーターだそうです。
再生ヘッドはX-cut SA、録音ヘッド、消去ヘッドは普通のSA。SA(センアロイ)はセンダストとパーマロイの合金だそうです。
ノイズリダクションはビクター独自のSuperANRSとANRSを搭載。取説によるとANRSはDOLBY Bと互換性があるとのこと。レベルメーターはVUとPEAKで切り替えできます。
フロントパネルは梨地加工されたアルミ製で高級感あり。やや右よりなカセットリッドの位置が特徴的です。

再生不可のためジャンク品扱い、他未確認、取説付きのものを1.2kで落札。送料手数料もろもろで2.7kでした。
到着後動作確認すると、3分ほど再生は出来ますがそれ以降はクォーツロックのランプが消え、キャプスタンが止まります。
そしてヘッドホン、LINE OUTともにLchからの出力がほとんどありません。多少聞こえないこともないものの、使えません。
勝手に停止するのはキャプスタンモーター基板のポリプロピレンコンデンサ、Lch音でずはOUTPUTボリュームの不良でした。

IMG_0032_20111127135304.jpg
ヘッド。X-cut SAのシールが誇らしげです。

音は特に特筆するところのないナチュラルな感じ。メインで使えるかは微妙なところですが、悪くありません。
ただこのデッキ、横幅が妙に大きいです。もうちょっと詰まったような気も・・・。

追記で修理。
IMG_0001_20111127135748.jpg
到着時の状態。かなり綺麗。
撮影日は10月28日。到着から1ヶ月放置してたってことになりますね・・・。

IMG_0012_20111127135924.jpg
おまたせしました1ヶ月・・・。中も綺麗です。

IMG_0014_20111127140152.jpg
メカニズムを動作させるのはこの2つのソレノイド。操作するごとにソレノイドの動きでデッキが揺れます・・・。

IMG_0015_20111127140341.jpg
裏面。割りと分解しやすい構造ですね。

とりあえずキャプスタンが不安定なのでモーター基板を取り出します。写真撮ったつもりだったけど撮ってなかったらしく写真なし。
で、そこで発見したものがこれ。
IMG_0017_20111127142102.jpg
ナカミチデッキで不良化率の糞高いと言われているポリプロピレンコンデンサです。
223と書かれてあったので適当な0.022μFのフィルムコンデンサに交換しておきました。
元がポリプロピレンコンデンサということは高い精度が必要ということでしょうが、自分で使う分には関係なし。
気にせず手持ち部品を使います。

IMG_0016_20111127142319.jpg
もう一度動作確認。勝手に止まることもなく安定しています。

IMG_0018_20111127142329.jpg
キャプスタンモーター基板を取り外すとここのバネが外れます。
外れたままだとカセットリッドが開かず焦ることになります。

IMG_0019_20111127142346.jpg
次にLchの音がろくにでないこと。出力端子Hot側に触れると凄まじいまでのハムが出るのでアース浮きがどこかであるようだということで、出力ボリュームを疑いました。
案の定テスターであたると断線しているようです。

IMG_0024_20111127142358.jpg
ボリュームを分解すると中からひげ接点と小さな樹脂片が転がりでてきました。
印字は消えかけでなんとか判別できたのはALPSの10KAX2ということ。10kΩの2連ということですかね。
ひげ接点を接着剤でひっつけて完了。本来なら交換が望ましいですが、このデッキにそこまでの価値は無いと判断、再利用します。
これで正常になりました。以上。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/27(日) 15:00:29|
  2. カセットデッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | Thanks for 10,000 Hit !>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/232-13974ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
187位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。