SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Victor RC-X750

IMG_0042.jpg
Victor CD PORTABLE SYSTEM CDioss RC-X750
1990年発売、定価53800円?
RV-X70LTDとRC-X70のリベンジです。Victorのラジカセに連敗では話にならんので。あ、RC-XC5もあったな。
90年のビクターラジカセトップモデルになるのかな。7スピーカー(うち2つは圧電素子だけどな)、G-HORN EXII、DOLBY B・・・くらいしか書くことがない地味な機種。音は悪くないのに惜しい。

ちょっくらドフってみたらレジ近くのワゴンがすんごいことに・・・通称、部品取りコーナーでありますが。
たぶん長期在庫のジャンクを積み上げたんでしょう。山がひとつ出来上がっていました。大半がビデオデッキ、それ以外では中華DVDPやゲーム機、ギターアンプなどが積まれていました。
まあたいていは見向きもしない品ばかりですが、その頂点に堂々と乗っていたのがこのRC-X750。コメントなしでACケーブルつき1k。
ひさしぶりのバブルラジカセ(と堂々と呼べる機種)。ちょっと高い気がするけど、逝っちゃえ。

持ち帰り動作確認するとCD-Rを再生しないのと電池ボックスのふたが開かない以外特に問題なし。バックライトも切れてません。
普通のプレスCDは一応再生できるものの、TOC読んだ後再生しようとするともう一回TOC読みにいったりかなり不安定です。
CD-Rはまったくだめ。レーザーレベルを強めると読めましたがとびとび、レーザーレベルMAXでも音楽になりません。
よってピックアップの寿命と判断。OPTIMA-5Sなので入手も困難!CD-Rはあきらめます・・・。
電池ボックスのふたは無理やり取りました。中からなんかもうすごいことになった乾電池が出てくるのはお約束。

音は大柄な姿に見合う迫力ある低音、それでいてしっかりときらびやかな高音もでてます。
やっぱりギミック面がなぁ・・・。グライコの操作部でモータードライブのボリュームが操作できるという意味があるのかよくわからない機構が備わってるぐらいしか・・・。
いやまあ、バブルっぽくていいけどこれ意味あるんだろうか・・・微調整する分には便利かもしれないけど。
後継のRC-X770ではCDドアが電動(これもよくわからん機構)になっているんですが・・・。

まあいろいろ書きましたが、特に不満も無く(でかい以外)音もよく、文句のつけようの無いよい機種です。もうちょっと人気が出てもいいと思うんだがな。
リモコンはRM-RX750だそうです。角のとれたちょっと丸っこいやつ。気長に待ちましょう。

(゚Д゚ )ウマーポイント
スペアナ(゚Д゚ )ウマー
グライコ(゚Д゚ )ウマー
AUX IN(゚Д゚ )ウマー

( ゚Д゚)マズーポイント
でかい。いやまあ最近このサイズ触ってないから余計大きく感じるのかもしれないけど。
本体でリピート再生ができるようにしておいてほしいと毎回感じます。特にパナソニック。

追記で分解。今回は圧電素子が強力に接着されていたのでちゃんと洗えなかったorz
IMG_0029_20110820204019.jpg
左側のパンチングメタルが凹んでいるのがわかりますかね。あまり状態はよくありませんでした。

IMG_0031_20110820204117.jpg
電池ボックスを無理やり開くと・・・ミイラ化した物体Aが・・・。
なんか出てきてる・・・?

IMG_0034_20110820204212.jpg
いきなり飛びますが前。ツイーター(スコーカー?)のフレームには松下のマークがありました。

IMG_0032_20110820204331.jpg
そして後ろ。トランスが2つあるのが気になる。スタンバイ用かな。
バスレフ構造になってます。

IMG_0038_20110820204412.jpg
総勢17本のネジでやっと開きます。ウーファーBOXの密閉も同時にしているが故の本数。

IMG_0039.jpg
先に取り外すCDドライブ。ネジ2本で取れます。

IMG_0036_20110820204714.jpg
センター部。CDドライブをはずした後ネジ6本ではずせます。
これウーファーBOXと兼用で合理的。

IMG_0037_20110820204806.jpg
カセットデッキ部。このメカ、動作音が静か過ぎて動いたのか心配になります。

最近内容薄すぎですね・・・以上です・・。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/20(土) 20:56:14|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SONY WM-EX808HG | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/180-a3f0c6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
170位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。