SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY SS-V4

IMG_0018.jpg
SONY CARBOCON SPEAKER SYSTEM SS-V4
1978年ごろ発売、定価39800円(一本)。
30センチのカーボコンウーファー、4センチのバランスドライブツイーターのバスレフ2ウェイスピーカー。
人気もなく、タマ数もそんなにないのではないかと思われるスピーカー。70年代後半のGシリーズの下位にあるVシリーズの上位(ややっこしい)のモデルです。
専用スピーカースタンドが発売されていたあたり、気合は入ってるはずですけどねぇ・・・でも売れなかった、と。
なんとなくですがオンキヨーのM6なんかを意識している気がします。右下配置のアッテネータとかサランネットに「V4」のバッジとかあるあたり特に。

テスト期間中の息抜き(マテ に行ってみたら割と評判のいいBoston AcousticsのDigital BA735が0.8kだったので買おうかなーっと思ったらその下にどでかいスピーカー・・・。
ん?このデザイン・・・ソニーのGシリーズ?でも2ウェイ・・・シスコン用スピーカーか?
型番はSS-V4。聞いたことねぇー、けど30センチのウーファーはカーボコン、ツイーターにはアッテネータ・・・。
値段は音出ましたサランネット留め具割れてます2k。
えーっと、誕生日過ぎたばっかだしちょっとくらい暴走してもいいよね、ってことで気になったスピーカーケーブルとともにお持ち帰り。
調べてみるとちゃんとした単品スピーカーでした。傷は多いものの設置すれば見えない位置だしちゃんと音も出たのでおk。

おそらくGシリーズの影で売れなかったであろうVシリーズ。
最初鳴らした感じとしては、ぼこぼこ低音とシャリシャリ高音、中域は家出しました(ぉ って感じ。
まるで安物ラジカセにサブウーファー足したような音なので昼食べている間にがっつり鳴らしておくことに。
その後聴くとですね、ぜんぜん違う。
2つのバスレフポートでさぞかし締まりのない低音かと思いきや、これがなかなか超低音がしっかり出てくるんです。
なおかつヴァイオリンやギターなどの弦楽器が(・∀・)イイ!!感じで鳴ります。ピアノの音も好み。
これは安かったら(あと置き場があれば)買いのスピーカーだと思います。
ただし長時間じっくりと聴き込むのには向いていないかと。当然モニターではないです。
兄貴分はSS-G3かな?でもG3より1kg重い18kg(でもG3は25センチウーファーだ)。2階に上げるの苦労したわー。

(゚Д゚ )ウマーポイント
重厚すぎますぜ旦那!
30センチウーファーはすごい。

( ゚Д゚)マズーポイント
スピーカー端子ちっちゃ!
・・・ちょっとプラスチッキーかな・・・。
・・・ちょっと邪魔かな・・・。

追記でDS-25BMKIIと並べてみたり。あとスピーカーケーブルも。
それより先に折れたサランネットをなんとかしなければ。

幸いにも折れた端は右下除き受け具に詰まったままなのでそれを抜き接着します。
IMG_0010_20110703175107.jpg
こんなふうに。
右下は折れたままですが3点でも支持はできるので問題なし。

IMG_0008_20110703175119.jpg
使った接着剤はこれ。速乾なので楽です。

IMG_0014_20110703175230.jpg
ツイーターをはずしてみた。磁気回路がかなり大きいです。
へたなウーファーのよりでかい。固定は木ネジではなくボルトのようなぶっといもの。

IMG_0002_20110707192854.jpg
背面。スピーカーターミナルが若干左より。

IMG_0004_20110707192502.jpg
ターミナル裏のネットワーク。コイル、バイポーラのコンデンサーがそれぞれ2個、セラミックコンデンサが1個に抵抗器が2個。
基板をはずせないのでパターンを追うことはできなかった。

IMG_0005_20110707193042.jpg
ターミナル穴からのぞく。しっかりと補強が入っているのがわかります。
ウーファーは工具が間に合わず断念。ここから見た限りフレームはダイカストで磁気回路も大きく安っぽさは無い。

IMG_0013_20110703175330.jpg
現メインの(というか唯一まともな)スピーカー、DIATONE DS-25BMKIIと並んで。
おそらくこのSS-V4のみ採用のデュアルロードポートが目立ちます。
25センチと30センチの違い・・・。高さも幅も奥行きも、すべてにおいてデカイ。

DS-25BMKIIが45Hzから20kHz、それに対しSS-V4は35Hzから20kHz。たしかにバスレフポートに耳を近づけると震えるような低音が出ているのがわかります。
それに対しDS-25BKMIIはバスレフポートからの音圧はあまりありません。かわりにツイーターがかなり元気で張りのある高音が出ます。
うーん、どっちがいいかっていわれると・・・困るなぁ・・・。
30センチウーファーのごっつい低音もいいがダイアトーン独特の張りのある高音も捨てがたい。ってことで2台とも置いといていいですか(

IMG_0009_20110703175206.jpg
ついでに購入したモンスターのスピーカーケーブル。4m程度(らしい)で0.5k。
THX 16SPかな?だとしたらm/¥263らしいので半額ですね。末端処理してなかったので切り売りの残りかも。
MONSTER XPもあったものの1m程度だしヤニっぽかったのでパス。

IMG_0015_20110703175441.jpg
真っ二つにしてささーっと末端処理。先っぽ3ミリ程度に半田をのせて(一応オーディオ用銀入り半田)。
・・・半田メッキ下手・・・。

IMG_0016_20110703210648.jpg
さくっと接続。信号方向あり。
にしても端子ちっちゃいなー・・・。

・・・うん、変わらんね。
今まで使ってたのは2m程度の普通の2心平形VFF。15AまでOKの電力線。芯線径2.0mmぐらいか。
しいて言えばボーカルがインスツルメンタルに埋もれなくなった、と思う・・・。
聴き慣れたDS-25BMKIIでも試しましたがだいたいそんな感じ。

まあケーブルでの変化はほとんどプラシーボですか・・・。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/07/03(日) 18:07:12|
  2. スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | はっぴーばーすでぃおれ!>>

コメント

No title

おはようございます、毎日暑いですね。
テスト終わりましたか、スピーカーですが大変でしたね。
私、G3部屋で使っています。30センチ2ウエイですか、この組み合わせ
クロスオーバーが難しいいんですよね、ウーハーもけっこう高い方まで受け持ち
ますし。私のテクニクスSB6000がこれです、テクニクスはフロアータイプにして
バスレフ構造もスリットタイプのものにして工夫しています。いずれにしても低音
と中音のコントロールが決め手ですね、一つスーパーウーハ考えてみては
30センチウーハーの低音域を100Hz以上に解放してやることです。
よけいなこと、すいません、よろしく。
  1. 2011/07/10(日) 10:28:46 |
  2. URL |
  3. Joker_DTM #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

>クロスオーバーが難しいんですよね
クロスオーバーはユニットが多ければ多いほど細分化されますからね。2ウェイだとどこで分けるかがかぎなんでしょう。
KENWOOD LS-VH7のジャンクが1kだったので買ってネットワーク改造しようかなーなどと計画中です。

>私のテクニクスSB6000がこれです
SB-6000!Technics7の血筋を引くスピーカーじゃないですか!
リニアフェイズは一回聴いてみたいんですけどね・・・ゴミみたいなのでも3万とかで手がでないorz

>一つスーパーウーハ考えてみては
スーパーウーファーは一応TEACのSW-P100というのがあるのですが使うとですね家族から苦情がきまくりでして。
先に部屋の防音をしなければいけなさそうな雰囲気なのでちょっと無理ですorz
  1. 2011/07/10(日) 20:50:05 |
  2. URL |
  3. しゃくねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/143-c04a8657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
187位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。