SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PIONEER PL-A215S

IMG_0019_20110612195150.jpg
PIONEER FULL AUTOMATIC TURNTABLE SYSTEM PL-A215S
1973年ごろ発売? 定価37500円。
ふらーりといってみたら(何週連続だおい)発見。部品取にどうぞ315円(猛爆)。
まあダイレクトドライブならいざ知らず、不動のベルトドライブのプレーヤーはそんなもんでしょうねぇ。
針折れだけどカートリッジとシェル付き、とりあえず確保してきました。
・・・Technics SL-QL1があるので直っても使わないと思うけど。
持ち帰り動作確認してみると回転しない。ターンテーブルマットをはずすと・・・ベルトドライブの宿命ですね。
ベルト交換にて動作するようになりました。これだけで捨てられたプレーヤーは多いはず・・・。

IMG_0034_20110612195248.jpg
付属していたカートリッジはPIONEER PC-110(1973年ごろ、6500円)、ヘッドシェルはPIONEER JP-502(1972年ごろ、1500円)。写真下のものがそれ。
針折れカートリッジは使えませんがシェルだけで元は取れます(っていうかこの針PC-110/IIのもののような気が。互換性あるからいいけど)。
カートリッジは今のところLo-DのMFS-250(上のもの)を取り付けてあります。

ベルトドライブとはいえ安定感はバツグン。低域の出方が少し違うような。
どっしりしたデザインも大き目のインシュレーターとあいまってなんともいえない存在感です。

(゚Д゚ )ウマーポイント
高・級・感。
GNDケーブルが音声ケーブルと一緒になっているので取り回しが楽。
インシュレーターの高さが変えられる。

( ゚Д゚)マズーポイント
トーンアームを手で戻しても回転が止まらない(壊れてるのか?これは)。

追記で分解&宿命。
IMG_0002_20110612200403.jpg
下のレコードプレーヤー。上のはいっしょに狩ってきたチューナー、Technics ST-S4。

IMG_0004_20110612200452.jpg
で、315円。

IMG_0009_20110612200714.jpg
金属部のくすみはほとんど無いものの、この傷だけが気になる。
ぶちあてたんだろうな・・・。

IMG_0007_20110612200626.jpg
カンチレバー折れてますorz
お金たまったら換針買おうかな・・・。

IMG_0005_20110612200810.jpg
ターンテーブル。しっかりダイカスト。でもちょっと軽い。
で、ベルトが無いんです。どこかと思えば。

IMG_0006_20110612200834.jpg
ここ・・・。
なにこれ。

このプーリーは外からでもはずせますが、内部の掃除をかねて中から攻めます。
IMG_0010_20110612201016.jpg
裏返すと目に付くインシュレーター。これ、もろ金属です。
内部はゴムではあるもののそれなりの厚みあり。

IMG_0011_20110612201131.jpg
外周に13個ある木ネジをはずすと底板が外れます。ただしアース線があるので注意。
内部はかなりきれいです。掃除する必要なかったかな。そして天板も金属・・・重いはずだ。

IMG_0012_20110612201347.jpg
これがモーター。ACシンクロナスモーター。
この機体は60Hz(西日本)専用です。なんか古い扇風機のモーターを思い出した。

IMG_0014_20110612201745.jpg
取り外したプーリー。切れたベルトが巻きついて固まってなんなのかわからない物体に・・・。
ゴムのカタマリをごっそりとそぎおとし掃除。元に戻します。

IMG_0033_20110612201959.jpg
手持ちのベルトを掛ける。掛けかたはこう・・・。
間違えると速度切り替えをしたときにベルトが外れてあせります(爆

IMG_0016_20110612202140.jpg
これで動作はOK。ワウフラも気にならないレベル。

番外。
IMG_0035_20110612202220.jpg
この辺がかっこいいと思うのですよ。全部金属だし・・・。

以上。当時のエントリー機でしょうが、作りもよく間違いなくいいものだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 20:32:37|
  2. チューナー/レコードプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Technics ST-S4 | ホーム | LaCie>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/134-e0b316fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
238位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。