SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY TC-FX6C

IMG_0103_20110327180400.jpg
SONY STEREO CASSETTE DECK TC-FX6C
1981年ごろ発売。定価69800円。
2ヘッドシングルキャプスタン。オートテープセレクターはなし。
リニアカウンターとドルビーB、CあとAMSが特徴かな。あとフェザータッチも。
録再ヘッドはS&F(センダスト、フェライト)、消去ヘッドは4ギャップF&F(フェライト)だそうです。
病み上がりにドフったらいつもの完全に壊れたもののコーナーに転がってました。315円。安い。
直らなかったら解体しようと思って狩ってきたんですが、普通に動きました。ちゃんと音出ます。
残念なことにカセットリッドの金属製カバーが取れてありません。なくてもまとまってますのでおk。
ヘッドホンVOLのガリとレベルメーターLchが振り切るのが気になりますが、ほかはおおむね良好。
音のほうは普通。うん、普通。悪くはないです。でもこれを使いたいっ!っていう一手がない。
どっちかって言うと多機能なのが売りなんでしょうね・・・AMS使いにくいな。
でもこのクラスでこの音が出るならESシリーズのカセットデッキはどんなだろうね。

(゚Д゚ )ウマーポイント
BSLモーターで静か(でもソレノイドがうるさい)。
フロントパネルが金属製。ロゴがプリントなのも質感を高めている(ような気がする)。
マイク入力。777ESですら持っていないものをこやつは持っているのだよ(年代がry
総じて「やっぱりデザイン」なんだろうな・・・。

( ゚Д゚)マズーポイント
フェザータッチすごく微妙。あれ?押した?押せてない?みたいな。
録音ボリュームが使いにくいです先生(

ACのCMがすごく病みます(テレビ離れが加速中)。
わかってんだよんなこたぁ。
追記で分解清掃。配線スパゲッティはデフォなんだろうか。
IMG_0091_20110327181726.jpg
入手時の状況。青いテープがものすごく謎。

IMG_0092_20110327181759.jpg
よくかんがえたらドフのジャンクが高いだけでこれが適正価格。
1kまでなら許せる。ものよっては2k。でも10kは理解しがたい。カビたアンプにだれが万札なんぞ出すか。

IMG_0072_20110327182339.jpg
ヘッド周り。汚くない。ヘッドには型番の刻印があります。
オープンリールみたい。

IMG_0102_20110327192929.jpg
裏にはこんなシール。昭和63年ってことかな?

IMG_0093_20110327182518.jpg
中身。右側の基板はドルビーC関係です。
地味にFOR AUDIOとかかれたコンデンサが使われています。あとヒートシンクが銅メッキ(銅製?)。おまけにネジも。
それなりに金かかってますねぇ。

IMG_0072_20110327191445.jpg
メイン基板にはこんな表記。TC-FX5Cとも共通だったようです。
・・・TC-FX6CはTC-FX6にドルビーC追加したモデルじゃなくまったくの別モノってことか?

IMG_0097_20110327192614.jpg
裏面。配線スパゲッチー・・・。
ヘッドからの配線は半田付けになっています。

IMG_0094_20110327192528.jpg
動作確認中の様子。値段が値段だけに煙でないかとか心配なわけですよ。

IMG_0095_20110327192800.jpg
フロントパネルをはずそうとしたら発見。まさかサービスがやったとは考えられないのでくそうさきをこされたか(
ねじは交換しておきました。

IMG_0098_20110327193129.jpg
フロントパネルから延びる線を摘出中の図。スパゲッチー・・・。
3つのコネクターなんでわかりやすいっちゃあわかりやすいんですが・・・。

IMG_0101_20110327193257.jpg
フェザータッチとはここのこと。メンブレンキーボードに近い構造ですね。
クリック感がないのは斬新というか不安というか。

IMG_0099_20110327193448.jpg
・・・(` Д )・・・。
これはこれでいいのか・・・?

IMG_0100_20110327193754.jpg
ものすごい勢いで開くカセットリッド。ダンパーのOリングがへたっているためでした。
Oリングのかわりに輪ゴムを巻いておきました。315円だし・・・。

IMG_0073_20110327193850.jpg
レベルメーターの振れはここの半固定抵抗で調整できる・・・はずなんですが。
ちっとも変わりません。Rchはこれで変わるのにLchは変わらない。なぜ?
とりあえずはヘッドホンVOLのガリとともに保留です。

以上です。もっと深部までばらせって話なんですけどね。忙しいので(宿題で)。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 19:45:38|
  2. カセットデッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thunder17.blog103.fc2.com/tb.php/100-373065e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
238位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。