SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DS-1000HR エッジ軟化

放置しすぎてついに広告がでたのであります・・・反省。

前々から気になっていた、DS-1000HRのがちがちエッジ。
別に音出るしいいかなと思って使い続けてたんですが先日やっと重い腰を上げて軟化処理しました。

P4073435.jpg
よっこらせとウーファーを外します。ボルト8本で止められてますがけっこうゆるゆるに・・・。
定期的に増し締めしたほうがよさそうですね。
ついでにツイーターとスコーカーの増し締めをしておきました。

P4073437.jpg
ダイカストのフレームが萌えw
うっすら光が透けて見える振動板も(・∀・)イイ!!

P4073438.jpg
PW-2706BM。

P4073442.jpg
割と厚みのあるバッフル。

P4073443.jpg
ネットワークもさすがに高価なスピーカーだけあってなかなか豪華。

P4073439.jpg
エッジ軟化に定評のあるブレーキフルードを試してみます。
Amazonで一番安いやつ。ポリグリコールエーテルと硼酸エステル+防腐剤のシンプル成分。

P4073440.jpg
左浸透中。右未処置。
塗ってしばらくすると面白いほどやわらかく溶け出してきます。
ブレーキフルードは溶剤であるポリグリコールエーテルが主剤なのでエッジやフレームの張り合わせ部分やコーンには付着させないほうがよさそうです。

P4073444.jpg
表からも塗りまして。しばらく乾燥したのがこちら。

P4073446.jpg
裏側はしっとり・・・。

P4073445.jpg
表はプニプニ・・・。
まったく別物ですね。

もう一月ほどたちますがエッジはほとんど変わらずプニプニです。
音はあんまり差がわかりません。
というのも、この部屋に変わってから聴いたのはほんの数回だけなんです。
ここ、環境のせいか正面だとあんまり低音が聞こえてきません。
スピーカーのまわりだとすごい低音でてるのがわかるんで軟化の効果はあると思うんですが・・・。
これはセッティング変えたほうがよさそうです。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/10(土) 15:08:09|
  2. スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。