SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AIWA CS-75X

ラジカセがまだ続きます。

P1242871.jpg
AIWA FM/AM 2BAND STEREO RADIO CASSETTE RECORDER CS-75X(CARRY COMPO CS75X)
1980年ごろ発売、標準価格66,800円。
軽快操作のタッチセンサー・メカニズムを搭載したメタル対応ラジオカセット。
カセットデッキは軽い操作感のタッチセンサー・コントロールでメタル、クローム、ノーマル対応。5曲飛び越し選曲ミュージックセンサーを搭載しており前後5曲の頭だしができます。
ラジオはAM、FMステレオの2バンド。スピーカーは16cmウーファーと5cmツイーターの2ウェイで総合18W出力。
あんまり情報がないのですが、当時の中堅機種だと思います。

オークションにて野口さん一人で落札。電源コードがないと安いのか?
送料がそれ以上かかってますが、少しごたごたがあり出品者の方のご好意でタダでした。ありがたや。
美品とはいわないまでも傷は少なく当たりでしょう。カセットが動作しなかったのでベルトを交換しました。

P1222862.jpg
大型4ウェイインジケーションメーター。テープ、外部入力、ラジオ録音時はVUメーター、ラジオ再生のときはバッテリー/チューニングメーターとして動作します。
ALCがOFFのときはラジオでもVUになる仕様にして欲しかったかなー。

P1232863.jpg
天板。ノブはプラですが一見アルミモールドにも見える梨地で高品位。平たいのはまんまプラです。
写真中央はミキシングマイク端子に刺さってたショートプラグ。使い方がいまひとつわかりませんがこれ突き刺しといていいもんなんでしょうか。

P1232866.jpg
端子は側面に。LINE INと共用ですがPHONOもついておりフル装備。
ほか、反対側にAC、DC入力、天板にミキシングマイクがあります。外部アンテナ端子はなし。

音はラウドネスが無いぶんかトーンコントロールが力はいってます。
アイワらしく高域が非常に明瞭。澄んだ音ですね。低音はその分弱く感じますがしっかり出てます。
かくかくしゃきっとしたデザインはSo Cool。凹凸が少ないので少し安っぽく感じるかも知れませんが、端麗なスタイリングは「さすが」です。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 23:00:38|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。