SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY CDP-338ESD 表示異常を修理した。

前から気になっていたものの分解するのがめんどくさい時間がなく放置していたCDP-338ESD。
再生は正常なんですが、表示部が
IMG_0009_20100923172834.jpg
こんな調子。
今日は約一ヶ月ぶりにH/Oに行ったのに特に収穫もなく暇だったので修理してみました。

さて、表示の異常ですが時間がたつと薄くなってくるのでコンデンサの不良を疑い前面基盤を取り外しました。
IMG_0007_20101017171708.jpg
C802とシルク印刷されたところがすごく怪しげな感じになっています。
で、これの裏面、用は部品実装面なんですが、FL管の下です。
FL管を取りやがれってことです。ええ、やりますとも。36箇所の半田付けをはずしますとも。

半田吸い取り線があれば怖いものなんてないぜ!?

で、取り外したFL管。
IMG_0008_20101017174305.jpg
金属製の台に貼り付けられているんですがテープが外れないので実際には36+6箇所の半田を吸い取りました。
つーかこのテープはがれたら半田付けはずす必要なかったのに。半田付けは片側だけだし。

IMG_0012_20101017174500.jpg
で、交換しました。10V、100μFでしたがちょうどいいのがなかったので16V耐圧のものを使用しました。
足を上に向けた小さいのがもともとついていたもの。噴いてます。
高さが合わなかったので寝かせました。

IMG_0014_20101017174820.jpg
修理完了です。前だったら1が+になっていましたがちゃんと1に見えます。

あとはV-7010・・・。どうもコンデンサがよろしくなかったようで超高速再生がフカーツ。
AU-D707も放置してるし収穫云々いってる場合じゃないですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/17(日) 17:53:33|
  2. CDプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
268位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。