SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY PS-LX350H

先々週はNakasyo氏が大阪にこられたので遊んだりしてましたが、それについてはNakasyo氏が語ってくださっているのであります。
久しぶりに楽しかったです。

で、これはちょうどそのころ入手したブツ。
P3113192.jpg
SONY BELT DRIVE STEREO TURNTABLE SYSTEM PS-LX350H
1999年発売、標準価格35,000円。
ベルトドライブのマニュアルレコードプレーヤー。
慣性モーメントの大きい質量約900gのターンテーブルを採用し回転ムラを低減しています。
インサイドフォースキャンセラー付ユニバーサルS字型アームでシェルやカートリッジの交換が可能です。
ほか、高さ調整が出来る大型インシュレーターを装備、33回転と45回転に対応でストロボ付きスピード調整機能付。
本体装着品に加え交換針を2本標準で付属していました。

おそらく、お手ごろ価格のターンテーブルとしては最後のユニバーサルアームタイプ。2011年ごろまで生産されていたようです。
ストロボ点灯せず、回転速度が安定しないというジャンクを安く入手。
今はUSB接続に対応したPS-LX300USBにモデルチェンジしているものの、カートリッジは固定で交換できません。
デジタル化するならお気に入りのカートリッジを使いたいって人多いはずですが・・・。

P3113194.jpg
付属カートリッジはオーディオテクニカのVM型カートリッジAT-3600L。
交換針はソニー扱いのATN-3600LX。オーディオテクニカATN-3600Lも使えます。
最後期ロットには前モデルPS-LX300Hに付属しているものそっくりのカートリッジが付属しているようです。

デザインはテクニクスのSL-1200Mk2をパクリ踏襲したもの。まあ最近のターンテーブルはこのスタイル多いですね。
スタイラスライトのめくら板があるのでOEM品でしょう。
コスモテクノDJ-3000というモデルとダストカバーや各部がまるっきり同じなので生産元はそのへんっぽいMADE IN TAIWAN。
各部安っぽいですが回転は安定しており使えるプレーヤーです。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土) 20:48:03|
  2. チューナー/レコードプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

takt RP-700

P3093156.jpg
takt PORTABLE PHONOGRAPH WITH AM RADIO MODEL RP-700
発売年不明、標準価格不明。
AMラジオつきのポータブルレコードプレーヤー。昭和な香りがぷんぷんします。
ACと単1乾電池4本で動作します。この茶色のほか、赤と青があったようです。

ハードオフで箱つき千円+TAX。動作未確認。
奇妙な箱が無造作に棚の奥で寝ていたので開けてみると本体は糞汚いし付属品はEPアダプターだけ。
もうちょっと安くならんかなーと思いましたが箱付は珍しいかと思い確保してきました。

P3093157.jpg
カバーをつけたところ。それにしても操作部のデザインが凝ってます。

P3093158.jpg
ターンテーブルとカバー。カバーにはEPアダプターが取り付けられます。
ターンテーブルには本来ゴム製のシートがあったようですが欠品。

P3093154_201403102119428a2.jpg
ターンテーブルを外すとこんな感じ。リムドライブですね。ゴムは弾力があり問題なし。
分解してピンを外さないとターンテーブルは取れません。

P3093161.jpg
カートリッジ。まあ最低限です。針は残ってますがあんまり使いたくない針先サイズ。
それよりも映りこむほどきれいになった筐体を見てください。

P3093165.jpg
箱。おしゃれでしょ?
こんな箱があったら興味もわくってもんです。

内部がしっちゃかめっちゃかでしたがなんとかラジオもレコードもきけるようにはなりました。
音なんかよりレトロな風貌を愉しみましょう。
使わないだろうし、出戻りかな・・・。 続きを読む
  1. 2014/03/10(月) 21:29:42|
  2. チューナー/レコードプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OTTO FMT-650

OTTOのチューナーです。
P3090619.jpg
SANYO OTTO AM/FM STEREO TUNER FMT-650
1973年発売、定価53,800円。
情報がまったくないですが当時のOTTOチューナーのラインナップではたぶん最上位。FM4連、AM3連バリコンだったかと・・・。
1974年度グッドデザイン賞受賞してます

AM、FM共に受信して音が出た、とのことでしたがFMが感度悪い。調整がずれているんだと思いますが調整方法もわからないのでとりあえず概観きれいにしただけです。どうにかしたいけどサービスマニュアルも入手絶望的ですので・・・。

P3080610.jpg
可変出力のほかにFMモノラル出力、テープ録音用の固定出力、マルチパス出力にGND端子もあり、充実の端子群。

デザインもよく、底板もきっちりエンボス塗装、サイドウッドも突き板仕上げでそれなりにいい感じです。
照明も淡いブルーでクールな印象。高級チューナーの風格漂ういいモデルです。 続きを読む
  1. 2013/03/27(水) 17:40:30|
  2. チューナー/レコードプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OTTO TP-700S

OTTO第一弾はおそらく誰も期待していないであろうレコードプレーヤーからです。
P3250757.jpg
SANYO OTTO FULL AUTOMATIC TURNTABLE TP-700S
発売年不明、定価不明。
詳細不明のベルトドライブフルオートプレーヤー。アームリフターまでオートです(汗)。
カートリッジはMG-40Xが付いてました。これは1973年に11,000円だそう。交換針はST-40DX。
もともとはMG-25がついてたようで、キャビネットに交換針はST-25Dと書かれてます。
テーブル回りましたがレコードがないので出力は未確認、とのことでしたが、若干スピードが遅くビブラートがかってるのでモーターの分解清掃を行いました。

P3110627.jpg
操作部。奥からリピート、レコードサイズ、アーム移動です。
OTTOロゴの上にある銀色のボタンみたいなのはオーバーハング調整ポイント。地味に便利です。

P3250758.jpg
トーンアーム。構造からして糸掛け式のインサイドフォースキャンセラーのようです。

P3110623_20140421143933c35.jpg
後ろ。ネジ穴にはダストカバーが着いていたと思われます。
銘板にCECと書かれているので当時三洋電機傘下だったCEC製でしょう。

ちょっと安っぽいですが回転は安定しています。木部は突き板仕上げで高級感もあり。ダストカバーが欲しいところですね。
でもこれ当時買った人ってどれほどいたんでしょうね・・・。 続きを読む
  1. 2013/03/25(月) 10:12:10|
  2. チューナー/レコードプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DENON DP-1100

P1260443.jpg
DENON DIRECT DRIVE RECORD PLAYER DP-1100
1979年ごろ発売?定価不明。
ダイレクトドライブなレコードプレーヤー。国内の情報無さすぎて海外モデルかと思ったものの、ラベルには日本コロムビア。国内モデルですよねぇ・・・。
回転しません1k。見た目が良かったので今年のはじめに捕獲してきました。
ACサーボモーター各部のグリスアップで復活。

P1260441.jpg
トーンアームはユニバーサルアーム。
オートリフター?そんなもんありません。

P1260442.jpg
デンオン独自の回転数フィードバック。ターンテーブルに磁気パターンを塗布して固定ヘッドで読み取るそうです。

ちょっと傷が多いのがあれですが、立派なデザインでなかなか高級感あります。交換針の型番とか書いてないあたりも素敵。
回転もびしっと決まる安定感あるプレーヤーです。

追記で中身。 続きを読む
  1. 2013/01/26(土) 10:39:11|
  2. チューナー/レコードプレーヤー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。