SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VECTOR JAPAN DAC9710


VECTOR JAPAN DAC9710
1993年発売、標準価格300,000円。
Bakoon Products DAC5710をベースに、広島のオーディオ販売会社、サウンドデンがチューニングを施したD/Aコンバーター。
200の台限定生産品で、工業用の高精度DAコンバータICを搭載しています。
別売でバッテリードライブユニットBAT-9110(220,000円)が用意されていました。
前面の型番表記が印刷が前期型、後期型は金色のバッジになってます。
元となったDAC-5710ですが、この木枠デザインのほかにフロントパネルが木製の別デザインのものもあり、そちらのほうが新しいようです。

ドフにて電源入らず1万円。安いか高いか微妙ですがそもそもそんなものが転がってるのがすごいって話です。
動作確認すると電源を入れてもLEDはおろかスイッチに内蔵された電源ランプも点灯せず。でも電気が来ていないわけではないようでチーという発振音のような音が聞こえます。
表示が点灯しないので電源のブラックゲートをはずしてテスターで見て、元に戻したらなぜか動作するようになっていました。
よくわかりませんが直ったのでよしとします。

P7221568.jpg
木枠から出した写真を忘れてますがちゃんと蓋があります。シャーシから天板、フロントパネルまですべてアルミ。固定ビスも非磁性体のようで磁石につきません。すごいです。
中身はそんな大したことなさそうに見えますが、電解コンデンサはクロック部の1個を除き小さいものから大きいものまですべてブラックゲートです。
電源はRコアトランスでアナログとデジタルで別巻き線。
基板にはBakuun Products DAC5710との表記があります。BakoonではなくBakuunなのでごくごく初期の製品でしょうか。

P7221579.jpg
DAIはヤマハYM3623B、デジタルフィルターはNPC SM5803APTで8倍オーバーサンプリング。
タンタルコンが多用されているのが目につきます。あと日立のNANDゲートHD74LS00APがやたらに多い。

P7221582.jpg
DACはバーブラウンPCM67P。オペアンプは表面が削られていて何かわからず。出力リレーはサンユー工業のリードリレー。
周囲にはマイカコンデンサやプレート抵抗が。積層フィルムコンはシーメンス製のように見えます。
最初の発振音みたいなのはリードリレーが高速でON/OFFしていた音でした。なぜ?

P7221572.jpg
裏から見た限りD/Aコンバート後のアナログ回路が変更されているほか、別売のバッテリードライブユニット用の4極キャノン端子が増設されている様子。

おそらく今まで入手したもののなかでもっとも定価が高いものですが、インシュレーターがなかったりこれで30万?っていうところが多々。大量生産できないガレージメーカー故ですかね。
音のほうは良いです。文句なし。もう音が濃密。
SACDがデジタル出力できないことを知ったので手放してしまいましたが、おいとけばよかったかな・・・。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/11(水) 17:59:12|
  2. ビデオデッキ/その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Victor XV-D721

PC012283.jpg
Victor DVD AUDIO/VIDEO PLAYER XV-D721
2000年発売、希望小売価格93,000円。
DVDオーディオ対応のプレーヤー。
普及機の位置づけだったようですが10万近い値段ですからけっこうなものです。どんな規格も出始めはこんな値段ですね。
映像はプログレッシブに対応しており、プログレッシブ対応ディスクの再生には従来のIP変換処理をはさまないデジタルダイレクトプログレッシブスキャン方式を採用とのこと。
音声はドルビーデジタルとdtsのデコーダを内蔵、DACに192kHz/24ビット対応のNEW PEM・DDコンバーターを採用。
対応ディスクはDVD AUDIO、DVD VIDEO、VideoCD、CD-DA。DVD-Rは読めるようですがCD-R、RWは再生できません。

ツイッターで情報をいただき偵察に行ったハードオフにて購入。特にそそるものもなかったのですが何も無いのも癪なので値段が一番マシそうなブツを買ってきました。ディスク読むが映像が出ないとかでリモコン、電源ケーブル付き525円。
電源ケーブルは本来極性表示付ですが、ついてきたのは極性表示なし。製造年の印字は2003年でしたので純正じゃなさそうです。
特に動作に問題はなかったので自室のDVDPとして使うことにしました。どんなチェックしたんでしょうね。

PC012287.jpg
リモコン。シャトルダイアルつきでこの年代にしては立派なものですが、ボタンの配置が狭苦しくお世辞にも操作性がよいとは言えません。
型番はRM-SXVD721。

PC032324.jpg
DVDオーディオ再生時は青いインジケータが点灯。ディスプレイOFFでも点灯してるのでちょっと目障りです。

PC012286.jpg
エアタイトトレイ。密閉をよくし外部振動の影響を遮断するんだそうですが、キャビネットの固定が甘いので意味無いような。
とはいえこのおかげで回転音の漏れが小さいです。このへん今のブルーレイにも見習って欲しい・・・。

PC022318.jpg
出力はD端子(D1/D2)、コンポーネント、コンポジット、S端子、ディスクリート6ch音声とデジタル音声(光、同軸)。電源はメガネ型の着脱式。
525i(インターレース)と525p(プログレッシブ)の切り替えスイッチがD端子横にあります。

PC012284.jpg
中身。銅メッキシャーシがまばゆい。この裏にはうっすいプラスチック製ですがインシュレーターもちゃんとついてます。
映像系と音声系の回路は基板で分離されてます。
真ん中の映像系は特に見るところもないですが、右側の音声系。なにやら立派。

PC012285.jpg
無駄に立派なプラグイン基板。フロント、リアとセンター、サブウーファの6ch分。
3枚はほぼ同じですがフロント用はほかのものより少しグレードの高い部品が使われてます。

映像はまあ年代なり(D2だし・・・)、音はDVDプレーヤーとしてはマシなほうですがややドンシャリで密度はありません。
フロントパネルはプラスチック丸出しで高級感のかけらもなし。東芝のSD-1500と遜色ないです。
間違ってもオーディオ機器じゃないですね。
  1. 2013/12/07(土) 21:21:21|
  2. ビデオデッキ/その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEC AVS-900

すんごい久しぶりの更新であります。

P8251738.jpg
NEC AUDIO/VIDEO SELECTOR AVS-900
1988年ごろ発売、標準価格79,800円。
NECが88年に発売したAVセレクター。映像ノイズリダクションのノイズワイパーを搭載し、Y/C分離、さらには混合も出来るマルチなAVセレクター。
映像と音声でトランスから完全に分離されており入力切り替えもリレーを用いているため高品質なオーディオ用セレクターとしても使用できるらしく、前々から探していたモデルです。
取り説リモコンつきの動作品をオクにて入手。送料手数料入れて3千円ほど。あんまり人気がないのか入札者は一人だけでした。

P6181331.jpg
リモコンはAR-S900。

P6181332.jpg
背面。入出力端子はA/Vアイソレーションプレートで上下に区切られています。
音声だけでも入力10系統、出力5系統あるのでかなり使えます。

入手とほぼ同時にオーディオ機器大リストラが始まったのでいまだ活躍の機会がないこのセレクター。
ひと段落したら残ったデッキと組んで活躍してもらう予定です。
追記で中身とぼこぼコンデンサの交換。 続きを読む
  1. 2013/08/25(日) 22:44:34|
  2. ビデオデッキ/その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MITSUBISHI HV-S11N

P4231079.jpg
MITSUBISHI STEREO VIDEO CASSETTE RECORDER HV-S11N
1991年発売、標準価格185,000円。
三菱電機が91年に発売したS-VHSデッキ。シャンパンゴールドのHV-S11NとブラックのHV-S11がありました。
メカと電源トランスをシャーシから完全に浮かせるフローティングサスペンションメカニズムを始めて搭載したデッキで、その後の三菱電機の高級VHSデッキのベースともいえる機種です。
BSは搭載してないし編集機能はほとんどないし売れないよそんなもんと他メーカーから言われていたようですが大ヒット作となったのはご周知のとおり。
91年グッドデザイン賞受賞してます。

動作不良リモコン取り説付きの品を送料あわせて2千円ちょっとで入手。
実はこのデッキは2台目で、1台目はブログ始める前に入手してましたがかなり状態が悪くFL管死亡、傷だらけでしたので分解して廃棄しました。
テープをローディングしなかったのでゴムベルトを交換しました。

P4211048.jpg
リモコンと取り説。リモコンには型番は無く機種名が書かれています。

P4221073.jpg
シーリングパネルを開けたところ。けっこうシンプル。

P4231081.jpg
このデッキの特徴であるフローティングサスペンションメカニズム。
3本の足が見えるでしょうか。

音質画質ともにVHSとしては最高峰だと思います。しっかしTBC効いてんのかわからんなこれ。
まあもう俺はVHS見ないので家族用になると思います。
追記で中身。 続きを読む
  1. 2013/04/23(火) 23:32:08|
  2. ビデオデッキ/その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OTTO DCA-350X

OTTOのリアアンプ内蔵4chデコーダーです。
P3080602.jpg
SANYO OTTO GP series DM-4 DECORDER AMPLIFIER DCA-350X
1972年発売、定価49,800円。
当時流行っていた4チャンネルステレオのデコーダーアンプですね。今となってはほぼ無用の長物です。
ディスクリート4chとマトリックス4ch(4-2-4)のRM方式とSQ方式、擬似4chにも対応。
通電確認のみとのことでしたが、一応音は出ます。4chソースがないので擬似4ch以外は未確認。

P3070593.jpg
バックパネル。DINのテープ入力なども装備してます。リアスピーカー出力は2系統切り替えできます。

2chソースでなんちゃって4chしてみましたが結構迫力が増しますね。
もっとも使わないですが・・・リアスピーカー邪魔だし・・・。
追記で分解。 続きを読む
  1. 2013/03/28(木) 18:09:45|
  2. ビデオデッキ/その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
239位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。