SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ステレオ誌のRCAケーブルキットを買いまして

PA201983.jpg
電源ケーブルのときは出遅れましたが、今回はしっかり予約しておりました。
そう、ステレオ別冊の第2弾、今回はオヤイデ監修のRCAケーブルキットが付属、もといケーブルがメインで雑誌がおまけか?
本日やっと届いたのでさっそく開封。

$A201979.jpg
ぱかっとな。
箱そのものはこないだの電源ケーブルキットの3分の1ぐらいの厚み。
今回はプラグ、ケーブルともに特に型番などはありません。

PA201982.jpg
プラグ。この雑誌オリジナルの品。金メッキ、コレットチャック式で、ケーブル固定はネジ締め。
本体は黄銅切削加工。ケースは磨きが足りないのか少し曇っている部分があります。
まあオヤイデだし期待はしてない。

PA201984.jpg
ケーブルもこれまたステレオオリジナル、太さφ7mmの2芯シールドレスケーブルで極性指定あり。
線材はφ0.9mmのPCOCC-A単線、シースと絶縁体はポリエチレン、介在線はPEパイプか?、あとシースの内側に紙テープが巻かれているようです。
スピーカーケーブルの流用じゃねぇのかこれ。
ちなみにPCOCCは今年9月に生産終了。これから各社どうするんでしょうねぇ。

PA201985.jpg
ちまちまと完成。華はないですが質実剛健といった感じ。
これもマランツSA8400につないでみます。電源ケーブルはあれからも使ってますが正直、差は感じないです。

PA201986.jpg
いつも使ってるケーブルはカナレのGS-6(左の黒いの)。一般にはギターシールドで有名なケーブルですね。
ケーブルにうるさいオーディオマニアからすれば愚の骨頂なんでしょうが、やわらかいので取り回しがしやすく、OFC導線で何より安い!
やわらかさは比べれば一目瞭然です。どちらも1m。

PA201988.jpg
プラグそのものがけっこう大柄なので挿すものによっては締め付けにくいです。CA-1000IIIの端子も上下左右が近いので締めにくい。
せっかくのコレットチャック、締めないと意味無いので根性で締め上げます。

PA201989.jpg
SA8400はさすがに最近の機器らしく電源ケーブルでも挿さりそうなほど左右が離れてるので締めやすいですね。

PA201990.jpg
→→→0.9mm Premium Copper PCOCC-A Conductor Interconnect Cable Produced by Stereo & Oyaide Elec.→→→
製造元とかは書いてない。

PA201987.jpg
まあこれ見ればわかると思いますが、とても硬いケーブルです。
PCOCC-Aはアニール処理(焼きなまし)されててやわらかくなってるはずなんですが、それでも単線、硬い。

コレットチャック式のプラグは初めて使ったんですが、抜き差ししやすく、締めればしっかりと噛み付くのでいいですね。
抜き差しでコネクタを痛める心配もなさげ。
で、音なんですが、曲によっては耳障りだなーと感じたエコー感が消えて全体的にこざっぱりした気がする。

・・・ま、そんなもんですって。
前のととっかえひっかえしながらもうちょい聴いてみます。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/20(日) 21:31:36|
  2. オーディオアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

い ま さ ら で す が 電源ケーブル

P9171797.jpg
昨年10月に販売されて地味ーに人気だった(らしい)Stereo別冊。
こちらの本屋ではてんで見つからずあきらめてましたが、やっと未開封を発見。1年遅れでいまさら入手しました。
送料無料だったのでちょっと得だったかなー?

P9171803.jpg
プラグはオヤイデのOY-ON1。StereoオリジナルでベースはP-029、C-029。カバーが037と同じものになってます(029とは色が違う)。
ケーブルはZONOTONEのOPC-2.5。これもStereoオリジナルですがあんまり評判よくなかったっすね。m/2,000円相当だそうで。
1個5千円のプラグが2つついてそこに2千円相当のケーブルと雑誌もセットで定価4,200円っていったいどういうマジックなんだろうか。

P9171810.jpg
うちの環境では使わない(使えない)のでアースピンは引っこ抜いて使います。2芯ケーブルなので問題なし。
接点は1.4mm厚の真鍮無メッキ、ボディはオヤイデお得意の高比重エンプラ素材PBT+GF30%、カバーはポリカーボネイド。ビスはステンレス製で磁石にひっつきません。

P9171807.jpg
OPC-2.5は太さφ10のシールド付き2芯VCTFで導体はφ0.26×48本(2.5sq)のOFC。充填材は木綿糸、シールドはアルミ箔、絶縁体とシースはPVC。
HISAGO D VCTFとか書いてあるのでひさご電材製ですね。
この半透明なシースがビニール袋によくひっつきます。手で触った感じはなんてことないので劣化ではなさそう。

P9171812.jpg
さくっと完成。まあ10分もあれば安全に作れると思います。プラグもケーブルも涼しげな色合い。
さっそくマランツSA8400につないでみます。

P9171817.jpg
インレットはかなりがっちりとホールドされます。ケーブル引っ張って抜くのはダメです。

P9171820.jpg
こっちのコンセントは・・・まあ普通です。アースピン抜いてますし安いタップに挿してるしこんなもんでしょう。
んなことよりきったねぇなおい。

ちなみに音に変化はほとんど感じられませんでした。家族にも聞きましたが同じ結果。
そもそも電源ケーブルでの音質向上に懐疑的なので先入観無しだとこんなもんじゃないんすかね。
私自身は微妙に変わった気がしたんですが、明確にどこがとは言えないのでプラシーボでしょう。
しかしながらゾノトーンケーブルのきらびやかな見た目とオヤイデプラグの満足感で4千円の価値は十分にあるでしょう。

とここまで下書きしてから雑誌をぺらぺらとめくっていたのですが、作り方の一番最後に著者のインプレが載っていることに気づきました(ちゃんと読めと)。
それによると
高S/N比で明快、スピードのあるレスポンス、生き生きとした勢いのある躍動感を引き出し、締まりを効かせ力がある。
分解力に優れ立ち上がるエネルギーは魅力である。

とのこと。

さて、来月これの第2弾が出るとかで、オヤイデ監修のPC-OCC線材のRCAケーブルだそうですね。
電源ケーブルよりは差がわかりやすいでしょう。
もちろん予約済みです。楽しみだー。
  1. 2013/09/22(日) 21:05:21|
  2. オーディオアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自作ケーブル

P4080913.jpg
今まで使っていたエレコムの格安RCAケーブルがディスコンになったようなので自作しました。
見た目は4千円とかのケーブルとタメ張れると満足しております。

P4080894.jpg
RCAプラグはREAN NYS-352Gを使用。
REAN brand of Neutrik AGとあるとおり、ノイトリックです。中国製。1個140円程度と安い割りに見た目も良く精度もまずまず。
ただしハウジングが小傷だらけだったりメッキがまだらになってたりそこはさすが中国製。コンパウンドで磨きかけときました。
それにしても過剰包装の極みなんやな。10個パックとかないのか。

P4080896.jpg
ケーブルはカナレGS6。メートル180円程度のギターシールド用ケーブルですがOFC線材でオーディオにも使えるだろうということで。
ベルデン88760なんぞと迷いましたがまあ本数必要なので妥協しました。
半田は銀入りのオーディオ用と謳ってる白光のやつを使いました。ホームセンターとかで売ってますね。

1ペアあたり920円。やっぱりプラグが4つとなると結構なお値段ですのでまあこんなもんか・・・。
P4120978.jpg
今回は4ペア8本製作。プラグ16個とケーブル8メートルで締めて3,680円なり。
音はまあ変わりません。しいて言うなら左右の音の分離が良くなったぐらいかな。
まあケーブルなんぞプラシーボもいいとこなのでどうでもいいですが。

P4080914.jpg
一番の改善点はよく噛むこと。ちっとやそっとじゃ抜けません。あとは見た目がよい。
青いのが前つかってたエレコムのやつです。録音系は元のまま。 続きを読む
  1. 2013/04/08(月) 18:24:30|
  2. オーディオアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
239位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。