SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SONY CFD-900

あけましておめでとうございます(゜∀。)
絶賛放置中でございますが、今年も当ブログをよろしくお願いします・・・。

2015年1発目はおととし入手のこちら(すでに手元にない)。

P8111668.jpg
SONY CD RADIO CASSETTE-CORDER DoDeCaHORN CD CFD-900
1989年発売、76,800円
ソニードデカホーンの集大成とも言える機種。過去に1台アンプ死亡で廃棄、こちらは2台目です。
3つの液晶と大量のボタンと珍妙な形状のリモコンが特徴的な当ラジカセ、入手時はカセットもCDも死亡、ベルトとピックアップを交換して動くようにはなったもののまた1カ月で壊れるという貧弱っぷり。音もいまひとつで速攻で手放しました。
よってあまりいい印象ではございません。
そして時間があいてしまったため写真がこれだけという始末。まあ、入手記ということでひとつ・・・。
カーボンコーンにチタンキャップなスピーカーとか、デザインはなかなかダイナミックでいいと思うんですがね・・・。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/14(水) 14:36:40|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AIWA CSD-XR90

これも去年の7月ごろの入手だったかと・・・。

P7301605.jpg
AIWA STRASSER COMPACT DISC STEREO RADIO CASSETTE RECORDER CSD-XR90
1989年発売、標準価格88,000円。
RX-DT9の対抗馬でしょうか。ハンドルとアンテナが2つずつついた見た目にも特徴的なアイワ入魂の一機。
特徴的な丸みを帯びたデザインは3次元エアロ・ダイナミック・フォルム。当時最先端のコンピューターを使い、3DCADでデザインしたそうです。
高域を補正するBBEとサブウーファーで低音を再生する重低音3D方式、アイワはこの2つをあわせてDBES(Dynamic Bass Energy Sound System)と呼んでいました。
カセットデッキにはドルビーBを搭載し、アクティブCDエディットによる多彩なCD録音が可能。
6W+6W+13Wで総合25W。40キーフルリモコン、RC-T9が付属。

オクで入手。リモコン付でした。

レンズを拭いてもCDを読まないので分解。
P8131677.jpg
そこそこ空間は開いてます。
バスレフでは無い様子。

P8131678.jpg
掃除せずともこれですからけっこうきれいな固体でした。
っていうかしょぼい・・・9万円のラジカセなのに・・・。

で、ばらしてピックアップを取り出したんですが写真行方不明。


ピックアップのレンズ清掃をしました。矢印のここ。
写真行方不明でしたので別の写真で(´・ω・)スマソ

音はBBEのおかげで鮮烈な高域。低域は同時期の他社に比べると少し控えめ。
ELバックライトからのノイズが常時小さくのっていたのが残念です。
場所をとるので処分してしまいましたが、美品だったのでちょっと後悔・・・。
  1. 2014/07/21(月) 19:01:42|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nakamichi ZX-7

写真が貯まりに貯まってしまったので今日からちまちま更新していこうかなと おもってます けど 続くのかしら?

ちょうど1年前の入手品。
P7071476.jpg
Nakamichi ZX-7 Discrete Head Cassette Deck
1981年発売、標準価格188,000円。
LR独立BIAS、LEVELキャリブレーションと録音ヘッドアジマス調整機構を搭載したカセットデッキ。
3ヘッド、ダブルキャプスタン。NRはドルビーB、C。
各テープポジション別にLR独立キャリブレーション出来るのが特徴的、まさに録音機って感じですね。

オクにて再生不能のジャンク品を入手。取り説付きでした。
即決があったので落札できましたが無かったらたぶん難しかったと思います。
諭吉氏が飛んでいきましたが・・・。

P7031456.jpg
しっかりと詰まってますね。

P7031460.jpg
裏側から。モードベルトはここから交換しました。

フロントパネルを外して(写真なし)
P7031459.jpg
固着したピンチローラを処理。とんでもなくかたく半田ごてで熱しながらでもなかなか抜けずシャフトが抜けてくるという始末・・・。
デュアルキャプスタンなので2つありますが、どっちもすさまじい固着っぷり。そりゃヘッド上がりませんね。

P7041469.jpg
録再テスト中。
録音ヘッドアジマス調整機構などなかなか面白い機能が目白押しですが、説明書がなかったらたぶんろくに使えなかったと思います。

期間が開いたので写真が数枚行方不明な上に記憶があいまいで内容が無いようって感じですね。
申し訳ない。

音はすばらしかったです。高域まではっきりと伸び他のデッキとはまったく次元が違いました。
手放してしまいましたが、またぜひ入手したい機種ですね。
  1. 2014/07/19(土) 22:47:23|
  2. カセットデッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Panasonic RX-D45

P7093999_20140710204336528.jpg
2010年発売で現在現行品のラジカセ。買いました。






あ、新品じゃないです。CDの音が飛ぶジャンクです。(耐久性は・・・)
送料等あわせても千円ちょっと。安。

P7094003_20140710204337feb.jpg
届いた物は開封こそされてるものの梱包からなにからすべて付属のほぼ新品状態。
そして2013年製。リサイクルショップの品でしたがいったいどういうことなのか・・・。

P7083991.jpg
音が飛ぶ原因はこのモーターでした。
これ1個でCDトレイの開閉とピックアップの移動を行っており、これが時々動かないためピックアップが移動せず音が飛んでいたようです。
たった1個のモーターで2013年製のほぼ新品のラジカセがゴミになってしまうのは本当にもったいないですね・・・。

音ですが、流石に大手メーカー製だけあって悪くありません。
4プリセットイコライザがあるのである程度好みにあわせられ、バスレフ構造ゆえかそこそこ厚みも感じます。
ボタンが少なく操作が簡単で、しかし安っぽくなくデザインも優れており実売1万円程度のラジカセとしてはかなりいいんじゃないでしょうか。
数千円の中華ラジカセ買うならもう少し積んでこれ買うほうがいいと思います。

なお、台所のコンポが不調だったのでそこに置くつもりでしたがコンポの調子が良くなったので元箱に入れて保管してます。
出番はくるのだろうか・・・。 続きを読む
  1. 2014/07/10(木) 20:40:16|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DS-1000HR エッジ軟化

放置しすぎてついに広告がでたのであります・・・反省。

前々から気になっていた、DS-1000HRのがちがちエッジ。
別に音出るしいいかなと思って使い続けてたんですが先日やっと重い腰を上げて軟化処理しました。

P4073435.jpg
よっこらせとウーファーを外します。ボルト8本で止められてますがけっこうゆるゆるに・・・。
定期的に増し締めしたほうがよさそうですね。
ついでにツイーターとスコーカーの増し締めをしておきました。

P4073437.jpg
ダイカストのフレームが萌えw
うっすら光が透けて見える振動板も(・∀・)イイ!!

P4073438.jpg
PW-2706BM。

P4073442.jpg
割と厚みのあるバッフル。

P4073443.jpg
ネットワークもさすがに高価なスピーカーだけあってなかなか豪華。

P4073439.jpg
エッジ軟化に定評のあるブレーキフルードを試してみます。
Amazonで一番安いやつ。ポリグリコールエーテルと硼酸エステル+防腐剤のシンプル成分。

P4073440.jpg
左浸透中。右未処置。
塗ってしばらくすると面白いほどやわらかく溶け出してきます。
ブレーキフルードは溶剤であるポリグリコールエーテルが主剤なのでエッジやフレームの張り合わせ部分やコーンには付着させないほうがよさそうです。

P4073444.jpg
表からも塗りまして。しばらく乾燥したのがこちら。

P4073446.jpg
裏側はしっとり・・・。

P4073445.jpg
表はプニプニ・・・。
まったく別物ですね。

もう一月ほどたちますがエッジはほとんど変わらずプニプニです。
音はあんまり差がわかりません。
というのも、この部屋に変わってから聴いたのはほんの数回だけなんです。
ここ、環境のせいか正面だとあんまり低音が聞こえてきません。
スピーカーのまわりだとすごい低音でてるのがわかるんで軟化の効果はあると思うんですが・・・。
これはセッティング変えたほうがよさそうです。
  1. 2014/05/10(土) 15:08:09|
  2. スピーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる

アルカイック・テクノロジーズ
一時閉鎖

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
239位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。