FC2ブログ

SALTAWAY

古いオーディオ機器収集するブログ

近況報告 2019 Summer

SDIM0556.jpg
さてあのあとオーディオ熱爆発して1年ぐらいで広いところに引っ越しております。
しっかり鉄筋コンクリート造のマンションを選択。壁がコンクリなので静かだし音もそこそこ出せるはず・・・!!!
1年ほど住みましたけど今の所苦情はきておりません。

あとあまりにコメントが溜まっていたので一気に返信しました。数年後しの返信もあって届くかわからないですけど。

最近はブログにかくほどなにかしてるわけではありませんが、ツイッターでなんかやってはもそもそつぶやいてるのでフォローしていただければ幸いでございます。

仕事も落ち着いてきて何やらいろいろと責任やら計画性やら伸し掛ってくる今日このごろでございますが、ひーこらやっておりますです。
なんだかんだ充実してるので、良きかな。
スポンサーサイト



  1. 2019/08/10(土) 09:54:30|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況報告

すごく、お久しぶりです。
まだ見てる人いるのだろうか?
放置期間中に正規職として採用が決まり一人暮らしになりetc。
残業はありますがその日のうちに帰れますしちゃんと土日祝休みだしボーナスもあるし、ちゃんと意見を上に出せるそして評価がされる職場です。
毎年目標をたてるなど大変ですが概ね満足。

SDIM0521.jpg
現在のオーディオ環境。
賃貸で音量も出せないのでCA-1000IIIはいらないだろうと言うことで実家においてきました。
もうあまり使っていなかったMD、DAT、カセットも実家に。
この1年弱でいろいろとっかえひっかえしてパイオニアのPD-D6とA-A6のコンビになりました。
ケーブル類やMCトランス、インシュレーターなども追加してます。
アンプだけちょっと気に入らないので、また変わるかも。

ジャンクいじりは最近はほとんどしていません。PD-D6がディスク読まずだったぐらいか。
ジャンクの値段が上がっているのと、目ぼしいモデルはだいたい入手したため。
あとは高級モデルで数点気になるものがありますが今の相場では買う気に慣れませんねぇ。
また入手品の紹介もちょこちょことしたいのですが、新しく買ったデジカメ(SIGMA SD quattro)がブログ用にはいまひとつ扱いにくく、別のものを買い足したいですね(モチベに関わる)。
屋外だとすごくいいカメラなんですけどねぇ・・・。

なんだかんだで日々充実はしています。
以上近況でした。
  1. 2018/03/10(土) 11:07:27|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

偽物ガンマイクの話 AJ-MC700P

さて、ご無沙汰しております。
ここ最近は業務用のビデオカメラをちまちましてますが、気になったことがありました。

業務用カメラでよく使われている、ガンマイク。
何台かについてきたりするのですが、問題のマイクはこれ
PA255978.jpg
Panasonic AJ-MC700P
AVCPROカムコーダAJ-D700純正オプションのマイクキットのコンデンサマイクで2005年ごろの製品。
意外と高く標準価格8万5千円。今も販売はされているようですね。
特機扱いの8万円のマイクがそんなばかすか売れるとは思えないのですが、なぜかこれが付属したカメラをよく見ます。
不思議に思い調べたところどうやら並行輸入と称して3千円程度で販売されていたそうなのですが、そいつがどうやら偽物。
業務用機材ともあり、あんまり詳細に書かれていないのでこの際まとめて見ました(更新滞ってるし)。

700fake.jpg
(画像は拝借)
こちら、偽物です。
偽物はデザインが多少異なり全長が少し長く、多くはCEマークが印字されているほかWEEEリサイクルロゴのシールが貼りつけられています。
sup.jpg
純正品の寸法図。ケーブルが出ているほうの形状の違いがわかるでしょうか。
寸法図に記載されてませんがケーブルブッシュを含まない全長は139mmです。寸法図と微妙にあってませんが、カタログはそうなってます。
短くてちょっと使いにくい。

音質については多少劣るそうですが、3千円と考えれば十分なんだとか。
入手して比較して見たいものですね。

現在は並行輸入品と称するものは販売されていないようですが、
gm3.png
(画像は拝借)

51CiZWQkXtL.jpg(画像は拝借)
まったく同じデザインのものが「互換品」と称して販売されています。
3~4千円程度と安価でそこそこの音みたいです。

nv1fake.png(画像は拝借)
さらには同じデザインでSONY ECM-NV1と印字したものも出回っています(ECM-NV1はHVR-V1Jの付属マイク)。
ほかにEM-2800Aというマイクもパナソニック製として出回ってますが、そんな型番はパナソニックにありません。
ガンマイクの闇は深いです。

さて、手持ちのAJ-MC700Pは 本物?

P1010607.jpg
これは微妙な例。偽物とよく似ているもののCEマークの印刷位置がずれており、ボディのケーブルブッシュ側にテーパーがついています。
マイク先端の形状もシールの形状も異なりコネクタもちゃんとノイトリック製。全長は長く合いませんが寸法図とは合います。
AJ-MC700Pには2タイプあってこれも正規品だとしたら偽物はこっちを真似したのかな・・・?
  1. 2015/10/25(日) 14:50:21|
  2. ビデオカメラ/周辺機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヤホンレビュー「Blue ever Blue Model 868B "the silver"」

P1254779.jpg
HDSS(High Definision Sound Standard)技術を採用したカナル型インナーイヤーホーン。
HDSS技術は 歪のない正確で自然なサウンドの再生、3Dサウンドによる自然な臨場感の実現、ストレスの緩和を実現した画期的な技術 とのこと。

去年購入したものですが、そろそろこなれてきたかなと思うので、レビューです。
ネット上での評価がかなり高く、高音域は伸びがあり中音域は艶やか低音域は質感豊か、解像度が良く音の広がりがよくフラットな音質、フィリップスのSHE9700シリーズにも劣らない、なんて言葉につられての購入です。
実売価格は4千円程度といったところでしょうか。

外装はアルミ製でひんやりとした質感。プラグはストレート。コードは約1.2mで擦れる音が大きく伝わってくるタイプ。
イヤーチップは7種類付属と書かれてますが、大中小が2種類と、2段重ねタイプが1ペア。どれもやわらかい。
ポートが太めのため耳の形状に合う合わないがはっきりわかれると思います。当方はぶっちゃけ装着感よくないです。

音ですがまず前提として、以前使用していたものはZERO AUDIO ZH-BX500、実売5~7千円程度のBA型であること。
ゆえにそれをベースとした評価となります。
高音域は伸び悩み中音域は引っ込んでます。低音域は低いところまでフラットにカバーしており気持ちがいい。
低域重視のイヤホンにありがちなもこもこもこもこした音とは異なりますが、解像度がやや悪く音は左右で団子。
HDSSの「3Dサウンド」のせいなのかなんなのかわかりませんが音場が左右に分散してやや不自然でボーカルは奥に引っ込んでます。
BBEやDolby Audioなど音質補間機能との相性も悪く、だいたい不自然になります。

しかしスマホで使うならこれはありですね。
スマホの音って低音域が控えめで広がりに欠けるものが多いため、このイヤホンを使えばそこそこよく感じます。
残念なことにそれでもボーカルが1歩下がってますのでちょっと不自然なんですけど。
コストパフォーマンスは並。まあ価格なりですね。7千円ぐらいのやつ買った方が満足できるでしょう。
音の方向性というか感触としては悪くないので、上位の2機種(878、1001)ではいろいろ改善されていればいいですね。
  1. 2015/01/25(日) 11:52:28|
  2. 新品購入/現行品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY CFD-900

あけましておめでとうございます(゜∀。)
絶賛放置中でございますが、今年も当ブログをよろしくお願いします・・・。

2015年1発目はおととし入手のこちら(すでに手元にない)。

P8111668.jpg
SONY CD RADIO CASSETTE-CORDER DoDeCaHORN CD CFD-900
1989年発売、76,800円
ソニードデカホーンの集大成とも言える機種。過去に1台アンプ死亡で廃棄、こちらは2台目です。
3つの液晶と大量のボタンと珍妙な形状のリモコンが特徴的な当ラジカセ、入手時はカセットもCDも死亡、ベルトとピックアップを交換して動くようにはなったもののまた1カ月で壊れるという貧弱っぷり。音もいまひとつで速攻で手放しました。
よってあまりいい印象ではございません。
そして時間があいてしまったため写真がこれだけという始末。まあ、入手記ということでひとつ・・・。
カーボンコーンにチタンキャップなスピーカーとか、デザインはなかなかダイナミックでいいと思うんですがね・・・。
  1. 2015/01/14(水) 14:36:40|
  2. ラジカセ/コンポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

解体屋

Author:解体屋
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!がモットー
大阪府の端のほうの都市に生息してる大阪市内にお引越し

さらしものになりたくない

カウンター


現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ


全ての記事を表示する

カテゴリー

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
323位
アクセスランキングを見る>>

リンク(追加順)

愛子空想科学連合
 Nolis さま

VOLAGE
 ナカショー さま

アンピュアオーディオ…ときどきジャンク
 mymy さま

RUNRUNの道楽diary
 RUNRUN_sunny さま

管理画面
このブログをお気に入りに追加

Twitter

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる